トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

愛煙家のぼやき

明日から煙草が値上げになります。

愛煙家の中には、これを機会に禁煙しようとする人と値上がり前に買い置きをしている人がいると思います。おすすめは、とりあえず買い置きをして、買い置きがなくなったら禁煙するのがいいと思います。いきなり禁煙に挑戦しても失敗する可能性が大です。

21世紀になってからというもの、喫茶店でも禁煙席が設けられるなど、愛煙家にとってはますますイヤな渡世になってきました。もともと喫茶店というのは喫煙茶飲店の略です(うそ)。つまり煙草を吸ってお茶を飲むためのお店が喫茶店だったのです(愛煙家の我田引水的解釈です)。だから昔からあるようなお店は、オーダーを聞きに来るときに黙っていても水といっしょに灰皿をもってきます(最初から置いてあるお店もある)。

昔はもっと自由に煙草が吸えました。私鉄電車(東横線とか小田急線とか)の車内でも平気で煙草を吸っている人がいたし、学校の先生は教室で煙草を吸いながら授業をしていたものです(これは本当です)。煙草の匂いが不快だなどどいう意見は皆無でした。

嫌煙権がエゴなら喫煙権もエゴです。エゴとエゴがぶつかり合ったとき、多数派の意見が大勢を決することになるのはしかたありません。でも、少数派の意見も尊重するのが民主主義というものです。多少のことは我慢して、もう少し愛煙家に優しい社会であってもいいと思うのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月29日 (木)

株式分割について

これよりもさらに落ちぶれるとホームレスになるか詐欺師になるかしかないという崖っぷちの境遇に追い込まれたことがあります。いや、今がその境遇です。ただ、これよりさらに落ちぶれる心配はなくなりました。もっとも、そう思っているのは本人だけかもしれません。

境遇の話はさておき、株の話をします。株式分割についてです。

去年までなら、株式分割を発表した銘柄は、分割の権利取りの買いと分割後の需給逼迫により、かなりの高確率で株価の上昇が期待できました。しかし、新株の発行日が変更されてからはどうもいけません。流通株の増加で需給が悪化するためか、株価が低迷してしまうケースが増えてきました。こうなってくると、せっかく株式分割をしても既存の株主にとってはむしろ迷惑で、もはや株式分割が株主還元策であるとはいえなくなってきました。

好業績の銘柄が売買単価を引き下げるために実施する株式分割ならともかくとして、業績悪化や無配の銘柄がお詫びのしるしに株式分割をするなどというのはもってのほかです。

株式分割は需給を悪化させるマイナス材料であるという認識がより一般的になってくれば、分割を発表した銘柄をここぞとばかりに信用で売り叩くような投資手法が流行りだすかもしれません。いまだに、「株式分割はコストのかからない株主還元策」などと調子のいいことを考えている経営者がいたとしたらぶっ飛ばしもんです。

長期保有の株主としては、派手な大幅分割よりも名目配当は据え置いたまま実質増配となるような小幅の分割がいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

タイピング

このところ集中的にタイピングの練習をしています。練習ソフトはソースネクストの「特打倍速かな伝説」というのを使っています。でも、やや限界気味です。速く打とうとするとミスをする、ミスがないように打とうとするとスピードが落ちる・・・なかなか記録の更新できなくなってきました。200の壁が厚いです。

 「伝説のガンマン」レベル

1 わいあっと・そーす 500
2 とくうち・ざ・ぷろ    400
3 じゃんご・ねくすと  300
4 ベリー・ざ・きっど   200
5 むぎ           150

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

親子丼の作り方

料理は目玉焼きとカレーしか作ったことがないという一人暮らしのあなた、ここらでレパートリーをもうひとつ増やしましょう。

用意するもの
 小さいフライパン
 お得な3倍濃縮めんつゆ
 たまねぎ 1/2個
 親子丼用鶏肉
 卵2個
 ご飯

作り方
1 適当に切ったたまねぎと鶏肉をめんつゆでぐつぐつ煮る
2 たまねぎが柔らかくなったら溶き卵をまんべんなくかける
3 ふたをする
4 卵が固まってきたらご飯にのせて出来上がり

お好みで紅生姜、グリンピース、焼き海苔などを添えると彩りも鮮やかに見た目も美味しそうになります。

お金のないときは鶏肉をカットして玉子丼、お金のあるときはカツ丼、定番メニューに飽きたらコロッケ丼、メンチカツ丼など、工夫(?)しだいでいろいろできます。

こんなに簡単に作れるのに、不覚にも最近まで親子丼の作り方を知りませんでした。そうか、めんつゆで作るのか。なんで蕎麦屋にカツ丼や親子丼のメニューがあるのか、そのわけを深く納得しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

素人の株式投資について

下手の横好きで長年株式投資をやっています。そこで、自分も含めて個人投資家の陥りがちな株式投資における錯覚について述べてみたいと思います。

それは、たまたま儲かったりすると自分には株式投資の才能がある(あるいは自分の投資法は正しい)と思い込んでしまうことです。まるで天下をとったうな気分になって、だんだん偉そうなことを言い出すようになります。

運がよかっただけだとわかっていながら、嬉しさのあまり口先投資を楽しんでいるのならいいのですが、本当にその気になってしまうとちょっとヤバイです。確実にもうかるなら、投資資金は多ければ多いほどいいということになり、全財産を株式投資につぎ込んだり、信用取引をフル活用してハイリターンを狙ったりなど、リスクを無視した投資行動に走りかねません。

特にビギナーズラックで最初から運が良かったりすると錯覚しやすいので要注意です。

暴落の洗礼を受けて早めに株式投資の怖さを体験しておくと、リスク管理の重要性を真剣に考えるようになるし、厳しい相場環境にもそれなりの抵抗力ができてきます。

今年のライブドアショックを契機とした新興市場の暴落については、引金を引いた東京地検に損失を蒙った個人投資家の非難が集中しました。しかし、加熱した相場はいつかは必ず暴落に見舞われます。加熱相場が長引けば長引くほどその後の暴落は激しくなります。目先の損失はともかくとして、比較的早めに暴落が起きてくれたのは長期的に考えるとかえってよかったのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

ブログに挑戦してみよう!

タイピングの練習を始めて半年になります。「1級レベル」評価が比較的コンスタントに出るようになりました。最初はローマ字入力でしたが、途中でかな入力に切り替えました。慣れてしまえばかな入力のほうが速いということを聞いていたので、思い切って変えてみました。結果は正解だったと思います。かな入力は、例えば「か」を表示する場合などのように、ひとつキーを叩けばかな文字が表示できるケースが多くて効率的です。あとは慣れの問題ですね。ローマ字入力に慣れていると最初は戸惑いますが、習うより慣れろの精神で何とか切り替えに成功しました。この文章もかな入力で打っています。

さて、タイピングにもだいぶ慣れてきたので、最近流行のブログを始めることにしました。テーマは特にないので、つれづれ日記という最も安易なスタイルでスタートしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トップページ | 2006年7月 »