« 天下御免の無法者 | トップページ | 才能の賞味期限 »

2006年7月21日 (金)

大山参り

「ハイキングならここだ」という東京近郊の穴場を探そうと思って、「散歩の達人 小田急線完全案内」というの買ってきました。パラパラとめくっていたら、丹沢山塊の大山が紹介されていました。大山の山頂からは、

 はるか大島や利島までもが見えた

とあります。ホントかいな?地図で調べてみると伊豆の下田から大島までが約30km、大山の山頂から大島までは約100kmあります。100kmなら見えても不思議はないか・・・でも、この眼で確かめてみたいですね。

大山は古くは雨降(あふり)山とも呼ばれていて、なかなか晴れてくれないので有名だそうです。下界は晴れていても山頂へいくと雲がかかっていたりするのでしょうかね。そう簡単には見ることができない山頂からの絶景は、山の神様の気まぐれなプレゼントかもしれません。

雨の日や曇りの日はいいのですが、晴れた日に悪人が大山に登ろうとすると、途中で事故がきたりして必ず引き返すことになるそうです。怖いですね(うそ)。

|

« 天下御免の無法者 | トップページ | 才能の賞味期限 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/2743174

この記事へのトラックバック一覧です: 大山参り:

« 天下御免の無法者 | トップページ | 才能の賞味期限 »