« いまわのきよしろう ベスト3 | トップページ | MSCBについて »

2006年7月17日 (月)

うまいコーヒーを提供しているカフェの見分け方

気温が上がってくるとアイスコーヒーをオーダーするお客が増えてくるというのはどんなお店でも共通だと思います。しかし、どんなに暑くなっても決まってホットコーヒーをオーダーするお客というのはいるものです。夏場にホットコーヒーのオーダー比率が高ければ高いほどそのお店のホットコーヒーがお客に支持されていると考えられます。店内を見渡してグラスとカップの比率を観察すればおよその見当はつきます。夏場になるとアイスコーヒー1色になってしまうお店というのはホットコーヒーがまずい証拠です。

もっとも、この比率は冷房の効き具合も影響してくるので絶対的とは言えません。はっきり言えることは、どんなに冷房が効いていてもアイスコーヒー1色になっているお店は、最悪のホットコーヒーを提供しているお店だということです。反省しなさい。

|

« いまわのきよしろう ベスト3 | トップページ | MSCBについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/2686846

この記事へのトラックバック一覧です: うまいコーヒーを提供しているカフェの見分け方:

« いまわのきよしろう ベスト3 | トップページ | MSCBについて »