« MSCBについて | トップページ | 天下御免の無法者 »

2006年7月19日 (水)

ファッションのこだわり

服装に関する限り、最近は世代間の区別がなくなってきたというのがひとつの特徴だと思います。町を歩いていると小学生からお年寄りまで同じ格好をしている人が目立ちます。つまりТシャツとGパンです。

とりわけGパンは全世代から支持されているようで、足よりも細い美脚効果のあるものからだぼだぼで機能性に優れたものまで種類も豊富で色数も増えてきました。今やGパンをはかない人はいないといってもいいくらい普及しているのではないでしょうか。

個人的に助かっているのは、穴の開いたボロ雑巾のようなジーンズがファッションとして流行っていることです。10年以上はいていてくたびれきっているGパンでも、今なら捨てることなく堂々とはいていられます。服装にお金をかけずにケチろうと思ったら、Gパンぼど便利なものはありません。腹が出てきてはけなくならない限り同じGパンを半永久的にはいていられます。

なお、腹が出てきてウェストがきつくなつてきたら、歩いて歩いて歩き回ることです。不思議ともとにもどります。登山をする人には太った人をあまり見かけませんが、長時間の山歩きには肥満を防止する効果があるのかもしれません。

 いつも車でおなかの出てきたあーた、歩いたほうがいいかもよ。

|

« MSCBについて | トップページ | 天下御免の無法者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/2716804

この記事へのトラックバック一覧です: ファッションのこだわり:

« MSCBについて | トップページ | 天下御免の無法者 »