« 駒大苫小牧の攻略法 | トップページ | 甲子園最終決戦 »

2006年8月19日 (土)

漁夫の利

甲子園大会もいよいよ今日は準決勝です。気の早い人の中には、第1試合目が事実上の優勝決定戦で、第2試合目は準優勝決定戦だと考えている人もいるようです。

でも、智弁和歌山と駒大苫小牧の試合がワンサイドゲームにならずに両校死力を尽くした総力戦になったりすると、勝っても負けても両チームともボロボロになってしまうかもしれません。そうなると鹿児島工と早実のうち今日勝ったほうがその勢いで決勝戦も勝ってしまうというシナリオだってありえなくはないです。

何が起こるのか分からないのが甲子園大会です。ひょっとしたらとんでもないことが起こるかもしれません。決勝戦のカギを握る今日の2試合をじっくり観戦したいと思います。勝利の女神は気まぐれだぞ。

|

« 駒大苫小牧の攻略法 | トップページ | 甲子園最終決戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/3116800

この記事へのトラックバック一覧です: 漁夫の利:

« 駒大苫小牧の攻略法 | トップページ | 甲子園最終決戦 »