« 大物タレントが国会議員になりたがらないのはなぜか? | トップページ | タイピングの練習 »

2006年9月19日 (火)

同級生交歓・補遺

8月9日の続きです。「トリックスター」(「週刊東洋経済」村上ファンド特別取材班)によれば、インサイダー取引容疑で逮捕された村上世彰と痴漢容疑で逮捕された植草一秀は大学時代の同級生だそうです。仲が良かったかどうかはわかりません。

植草一秀については、

  ネット上では「ミラーマン」の愛称で親しまれている

と紹介されています。「人間下半身には人格がない」とはよくいわれることですが、なさ過ぎるのも困ったものです。

植草一秀は、90年代、景気対策と称して年中行事のように財政出動が実施されていたころは人気ナンバーワンのエコノミストだったと思います。しかし、財政出動は景気対策には効果がないということになて、構造改革路線の小泉内閣が誕生してからは、日本の財政を悪化させた「A級戦犯」のように見られていたと思います。逆風の中でストレスがたまっていたのでしょうかね。

|

« 大物タレントが国会議員になりたがらないのはなぜか? | トップページ | タイピングの練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/3503442

この記事へのトラックバック一覧です: 同級生交歓・補遺:

» ウエクサ・レポートをめぐる真面目な論議は真名さんのところへ [現役雑誌記者による、ブログ日記!]
TBさせていただきます。ウエクサ・レポートを安倍政権によめといったのは、うちのアホなボスです。 [続きを読む]

受信: 2006年10月11日 (水) 15時16分

« 大物タレントが国会議員になりたがらないのはなぜか? | トップページ | タイピングの練習 »