« 哀愁の応援歌 | トップページ | 株式会社ゼロスタートコミュニケーションズ »

2006年10月26日 (木)

キムタクももうすぐ中年だね

突然ですが、辞書によると「晩秋」とは陰暦による9月の別称だそうです。そんなこといわれてもピンときません。太陽暦では秋の終わりは11月です。ほとんどの人が11月を晩秋と考えてそのようにこの言葉を使っているのではないでしょうか。みんなが晩秋は11月だと思えば、それはそれとして認めなければいけません。なにしろ言葉の世界は多数決ですから。

似たような現象は「初老」という言葉でも起きています。もともと「初老」というのは四十歳の別称でした。でも、いまどき四十歳の人を初老の人とはいいませんよね。初老のイメージとしては、65歳ぐらいがふさわしいように思います。

これと関連して、「中年」という言葉の意味も辞書で調べてみました。辞書によれば、中年とは、青年と老年の中間、つまり40歳前後を指す言葉だそうです。これも感覚的には???です。なんとなれば、50歳になっても60歳になっても中年と言い張っている人が多いからです。昨今では中年と呼ばれる年齢層が異様に分厚くなってしまったような気がします。いくつになっても老人と呼ばれたくないというのが人情のようで、そのうち「老年」とか「老人」という言葉は差別用語として使用禁止になってしまうかもしれません。

|

« 哀愁の応援歌 | トップページ | 株式会社ゼロスタートコミュニケーションズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/3956959

この記事へのトラックバック一覧です: キムタクももうすぐ中年だね:

« 哀愁の応援歌 | トップページ | 株式会社ゼロスタートコミュニケーションズ »