« 日本核武装論? | トップページ | 愛国心通知表??? »

2006年10月12日 (木)

2匹目のどぜう

日立製作所がクラリオンを子会社するためTOBの実施を発表しました。主な内容は、

 1.TOB価格230円(10/10の終値151円)。
 2.目標は50%超の取得が目標。ただし、応募株券はすべて買い付ける。
 3.現時点では完全子会社化せず、上場は維持する方針。

なんだかよくわからないTOBです。上場維持の方針なら、なんで応募株券をすべて買い付けるのでしょうかね。しかも、TOB価格は盗人に追い銭のような高さです。

上場銘柄で、日立製作所が筆頭株主になっている銘柄は20銘柄あります。このうち、14銘柄はすでに子会社化(50%超の株式を所有)しています。クラリオンを除くと残る5銘柄は以下の通りです。

6210 東洋機械金属
6581 日立工機
6665 エルピーダM
6756 日立国際電気
6992 国産電機

この中に2匹目のどぜうがいるかもしれませんね。

|

« 日本核武装論? | トップページ | 愛国心通知表??? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/3777108

この記事へのトラックバック一覧です: 2匹目のどぜう:

« 日本核武装論? | トップページ | 愛国心通知表??? »