« 自民党の造反議員の復党問題 | トップページ | キムタクってすごいね。 »

2006年10月31日 (火)

必修科目の履修偽装問題

文科省の発表によれば、公立校の履修漏れは289校ということです。この数字は本当でしょうか?

なにしろ教育委員会というところは、毎年100名を超す生徒が自殺していても「いじめによる自殺はゼロ」という報告を平気でしている組織です。履修漏れに関しても、なるべく申告しないように圧力をかけて、それでも申告があった分をしぶしぶ報告しているのではないでしょうか。履修漏れかどうかの判定を高校に委ねていれば、多くの高校は可能な限り拡大解釈をして履修漏れはなかったという判断をするだろうと思います。

こういう調査は利害関係のない第三者がはいって徹底的に調べないと本当の実態はわからないと思います。このままでは、正直に申告した高校が処分されて隠蔽した高校はお咎めなしという、なにやらどこかであったような結果になってしまいそうな予感がします。東北に履修漏れの高校が多いというのも、それだけ東北には実直な高校が多いというだけのことかもしれません。

|

« 自民党の造反議員の復党問題 | トップページ | キムタクってすごいね。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/4015807

この記事へのトラックバック一覧です: 必修科目の履修偽装問題:

« 自民党の造反議員の復党問題 | トップページ | キムタクってすごいね。 »