« キムタクってすごいね。 | トップページ | 耐震偽装問題・大臣認定プログラムについて »

2006年11月 2日 (木)

TOBラッシュ

最近は連日のように新たなTOBの発表があります。サンテレホンから始まって、神明電機、明星食品、アトラス、東芝セラミックス、筒中プラスチックなど、目的はいろいろですが、まさにTOBラッシュという感じになってきました。

そこで、そのうちにあるだろうと思われる大型ファンドによる超大型TOBについて、もし狙われるとしたらどこかということを考えてみました。

1.外国人保有比率の高い銘柄
2.特定株比率の低い銘柄
3.技術力、営業力などが優れている銘柄
4.含み資産、キャッシュが豊富な銘柄
5.リストラが不十分な銘柄
6.優良子会社を多数抱えている銘柄
7.純資産倍率1倍以下の銘柄
8.株価を意識した経営をしていない銘柄
9.一時的要因で株価が低迷している銘柄

これらの条件をすべて満たしているのは、ズバリ、日立製作所ではないかという気がしています。今の株価なら2.5兆円から3兆円程度で買収できます。日立製作所は現金預金を6582億円(2006年3月期末)保有していますから、うまくやれば実質的には2兆円を切る資金で買収できそうです。狙われても不思議はないと思うのですが・・・。

|

« キムタクってすごいね。 | トップページ | 耐震偽装問題・大臣認定プログラムについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/4037975

この記事へのトラックバック一覧です: TOBラッシュ:

« キムタクってすごいね。 | トップページ | 耐震偽装問題・大臣認定プログラムについて »