« 明星食品のホームページ | トップページ | 「ポップス・ヒットパレード」(茂木幹弘著・旺文社文庫) »

2006年11月16日 (木)

同床異夢?

明星食品と日清食品との資本業務提携と対抗TOBが正式に発表されました。スティール・パートナーズの700円に対して、 日清食品の提示した買い付け価格は870円です。スティールはどうするでしょうかね。

1.日清食品のTOBに賛同して撤収
2.TOB価格を引上げて対抗
3.日清食品本体にTOBをかける

野次馬としては「日清食品本体にTOBをかける」のが一番面白いですが、現実的な可能性としては、「撤収」するか「対抗」するかですね。撤収を決断すればとりあえずは一件落着ですが、スティールが対抗してTOB価格を引上げてきたら日清食品はどうするつもりでしょうか。日清食品の社長は「仮定の話はできなない」としていますが当然です。ただ、資本業務提携を正式に発表した以上、TOB合戦を日清食品が途中で降りるのは難しいのではないでしょうか。スティール・パートナーズの出方に注目したいと思います。

|

« 明星食品のホームページ | トップページ | 「ポップス・ヒットパレード」(茂木幹弘著・旺文社文庫) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/4203781

この記事へのトラックバック一覧です: 同床異夢?:

» 日清食品&明星食品 [大阪ラーメン物語]
インスタントラーメン業界では、激震が走るニュースです。 業界トップの日清食品が、4位の明星をTOBするんです。 まあ、経済のことはよくわかりませんが、 何でもシェアが50%になるそうです。 うーん、これが本当にいいのかな? 明星食品の社員なんかはどう思ってるのだろう? 確かに、日本人の国民感情としては日本の企業が海外の投資会社に買われるのは いい気がしませんが、だからと言って日本国内で救済先を探すのもネエ。 ただ、... [続きを読む]

受信: 2006年11月16日 (木) 10時44分

« 明星食品のホームページ | トップページ | 「ポップス・ヒットパレード」(茂木幹弘著・旺文社文庫) »