« 明星食品のTOB | トップページ | 目黒のさんま »

2006年11月12日 (日)

「貸本マンガRETURNS」(貸本マンガ史研究会編・ポプラ社)

子供のころ夢中だったマンガを後年読み直してどれだけ面白いと感じられるでしょうか。子供のころリアルタイムで読んだときの感動は記憶の中に思い出として深く刻み込まれているだけで、後年になってからの読み直しで追体験できるものではありません。

これは、自意識過剰の若いころに愛読した青春小説を、大人になってから読んでもどこがよかったのかさっぱりわからなくなっているのと事情が似ています。あるいは、寝食を忘れてハマっていたファミコン時代のRPGを、今プレイしても当時の感動は蘇ってこないのと同じです。

歴史とは何でしょうか?1963年ころのアクション系の劇画家を私情を挟まずランキングすれば、

 横綱・さいとうたかを
 大関・佐藤まさあき
 関脇・ありかを栄一
 小結・南波健二
 前頭・江波譲二

こんなところだと思います(つづく)。

|

« 明星食品のTOB | トップページ | 目黒のさんま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/4162533

この記事へのトラックバック一覧です: 「貸本マンガRETURNS」(貸本マンガ史研究会編・ポプラ社):

» 貸本マンガRETURNS [忍者大好きいななさむ書房]
貸本マンガRETURNS [続きを読む]

受信: 2009年6月22日 (月) 12時58分

« 明星食品のTOB | トップページ | 目黒のさんま »