« 村上ファンド事件・宮内被告危うし | トップページ | 目玉焼きの作り方 »

2006年12月 3日 (日)

ダイトエレクトロンの怪

ダイトエレクトロンが12月1日になって突然公募増資の中止を発表しました。中止の理由は次のようなものです。

当社社員の株式に関わる取引が、社内規定上、不適切なものであったとみなされる可能性が生じたため、当該事実の確認、情報の周知及び投資家保護の観点から、引き受け証券会社(大和証券エスエムビーシー株式会社)と協議の結果、新株式発行及び株式売出し(引受人の買取引受による売出し及びオーバーアロットメントによる売出し)を中止させていただきます。

一度発表した公募増資を中止せざるをえなくなるほどの「不適切な取引」というのはどういう取引なんでしょうかね。「株式の売買」ではなく「株式に関わる取引」、「証券取引法違反」ではなく「社内規定上、不適切なもの」という表現が意味深長です。この文面を信じる限り、貸し株のようなものがあったのではないかと推測されます。

もし、そうだとすると、この「不適切な取引」は社内規定に反するだけでなく証券取引法違反に繋がる可能性があります。そこに公募増資を中止せざるをえないほどの事情があるのだとしたら、事実関係がはっきりして詳しい情報が開示されるまで、この銘柄の売買は停止すべきではないでしょうかね。もし、月曜日に取引が行われるとしたら、暴騰するのか暴落するのかわけがわかりません。大混乱が予想されます。

|

« 村上ファンド事件・宮内被告危うし | トップページ | 目玉焼きの作り方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/4407851

この記事へのトラックバック一覧です: ダイトエレクトロンの怪:

« 村上ファンド事件・宮内被告危うし | トップページ | 目玉焼きの作り方 »