« ライブドア裁判・検察にも国民審査を! | トップページ | 鬼が笑う来年の予想・その1 »

2006年12月24日 (日)

「風来のシレンGB 月影村の怪物」

掃除をしていたら、古いコピー用紙の間から「風来のシレンGB」に出てくるアイテム価格の一覧表が出て来ました。なんと懐かしいことです。かつては乾電池の山を築きながら頑張ったものです。ゲームソフトを探してきて久しぶりにやってみました。

やはり面白いです。アクションゲームではないのでじっくり考えられるのがいいです。せっかくのラッキーチャンスをミスで潰してしまうこともしばしばですが、対処不能のハプニングやアクシデントが満載で、プレーヤーにミスがなくてもなかなかクリアさせてくれません。シンプルで奥が深く、情け容赦のない理不尽さがまさに人生の縮図のようです。

「風来のシレン」はシリーズでいろいろ出ていますが、部屋や電車の中でやるよりも自然の中でやりたいです。今はちょっと寒いですが、河原や公園の芝生などで寝転がってやるのがいいと思います。ただ、暗記するほどやり込んでいないと、アイテムを特定するのにカンニングペーパー(価格一覧表)が必要です。これなしにクリアするのはほとんど不可能です。40階あたりまで到達してクリアが射程に入ってくると、「このチャンス、逃してなるものか!」ということですこぶる緊張感が高まってきます。でも、めったにそこまでは行けないので大丈夫です。

今、「風来のシレンシDS」のCMがテレビで流れています。どうやらかつてのSFC用ソフトがNDS向けにリメイクされて発売されているようです。不思議のダンジョンのシステムを踏襲すれば、いくらでも新作やリメイク版は作れるしそこそこ面白いゲームはできると思います。でも、画面を綺麗にしたり、ダンジョンの階数を増やしたり、アイテムやモンスターの種類を増やしたからといって特にゲームが面白くなるとは限らないような気がします。むしろ余計なものを極力そぎ落として必要最低限の要素でコンパクトにまとめてあるゲームボーイ用の「風来のシレン」が個人的には一番気に入っています。ほんと、実によく出来ています。

|

« ライブドア裁判・検察にも国民審査を! | トップページ | 鬼が笑う来年の予想・その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/4663324

この記事へのトラックバック一覧です: 「風来のシレンGB 月影村の怪物」:

» 風来のシレン攻略サイト特集 [DSデキル大人の活用術]
こんちは、今回でいったん風来のシレン特集さいごです。風来のシレンの攻略サイトをしょうかいします。画像からクリックで直接買えるシステムです。送料かかるけど、安いし手に入りやすいですね。☆攻略サイト○風来のシレンDSとSFC○風来のシレンDS攻略...... [続きを読む]

受信: 2007年1月30日 (火) 01時45分

« ライブドア裁判・検察にも国民審査を! | トップページ | 鬼が笑う来年の予想・その1 »