« 平沼赳夫・元経済産業相はなぜ脳梗塞で倒れたのか? | トップページ | バナーズ関連銘柄・総崩れ »

2007年1月18日 (木)

哲学とは何か?

昔、哲学の先生が、「哲学というのはどういう原理原則にもとづいて現実をどう解釈するかというのがその仕事だ」とおっしゃっていました。

同じ現実でもそれを解釈する哲学者の原理原則が違えば、当然異なった解釈をすることになります。どちらが正しくてどちらが間違っているかということではなく、どちらの解釈が気が利いていて面白いか、あるいはどちらの解釈が鮮やかで美しいか、つまり美学の問題なんだそうです。

したがって、哲学的見解について、それが真理であるかどうかを実証的に検証しょうとすることほどナンセンスなことはありません。哲学の世界では、

  「美しきものは真理なり」

これがすべてなんだそうです。かのヘーゲル大先生も言いました。

  「理性的なものは現実的であり、現実的なものは理性的である」

なんだか意味不明ですがカッコいいですね。丁寧に説明してしまうと、素人から、

  「現実はそんな単純じゃねーよ」

とツッこまれそうなことでも、哲学においてはこの「カッコいい」と思わせるような表現が大事なんだと思います。

「哲学の道はすべてに通ず」です。たとえば、哲学をマンガに、哲学者をマンガ家に置き換えたとしてもこうした主張は十分成り立ちそうです。何十年という長期連載を続けているマンガというのは、カッコいいネタを探すのではなく平凡なネタをいかにカッコよく見せるか、その表現の極意に開眼しているマンガのような気がします。

|

« 平沼赳夫・元経済産業相はなぜ脳梗塞で倒れたのか? | トップページ | バナーズ関連銘柄・総崩れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/4983089

この記事へのトラックバック一覧です: 哲学とは何か?:

« 平沼赳夫・元経済産業相はなぜ脳梗塞で倒れたのか? | トップページ | バナーズ関連銘柄・総崩れ »