« 「国家の罠」(佐藤優著・新潮社) | トップページ | 平沼赳夫・元経済産業相はなぜ脳梗塞で倒れたのか? »

2007年1月16日 (火)

バナーズ・原因不明の急落

東証2部銘柄のバナーズが今年に入ってから原因不明の急落を続けています。

     株価      売買高
1/ 4   303     11600
1/ 5  299     41500
1/ 9  288     57900
1/10   252    102600
1/11  205   1928100
1/12  188   2752000 
1/15  164   5261000
1/16  187  12374800

特に、1月11日からの商いを伴った急落はすさまじく、これで業績悪化や不祥事などの悪材料が後から発表されれば完全なインサイダー取引ということになりそうですが、明らかにインサイダー取引が疑われるような出来高の急増は逆説的にインサイダー取引ではない可能性が大です。

普通これだけの急落が起きれば、11日の時点で何らかのコメントがあるものですが、どこをチェックしても株価急落についてのコメントがありませんでした。

原因不明の株価急落にコメントがされたのは15日になってからです。あくまでも憶測の域をでませんが、

1.バナーズの大株主である仕手筋の投資家が資金ショートした
2.買い増しのため意図的に資金ショート説を流している

株式新聞によればこのふたつの説が有力なようです。いずれにしても株価は底を打った感じで、ここからはリバウンドが期待できそうです。でも、陽動作戦かもしれません。本当の急落原因を知っているのは当事者だけです。まあ、こうした銘柄の株価は眺めて楽しむのが無難でしょうかね。

|

« 「国家の罠」(佐藤優著・新潮社) | トップページ | 平沼赳夫・元経済産業相はなぜ脳梗塞で倒れたのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/4957788

この記事へのトラックバック一覧です: バナーズ・原因不明の急落:

« 「国家の罠」(佐藤優著・新潮社) | トップページ | 平沼赳夫・元経済産業相はなぜ脳梗塞で倒れたのか? »