« 東国原知事の定例記者会見 | トップページ | 日本と韓国の違い »

2007年2月 8日 (木)

レオパレス21・乱高下

日刊ゲンダイによれば、

 藤原紀香のCMでお馴染みの不動産会社「レオパレス21」(東証1部)の建物が手抜き偽装であることが明らかになった。土台と建物を接続するボルトが打ち込まれていない違法建築だが、日刊ゲンダイ本紙が取材を始めると大慌てで補強工事を始めていた。耐震偽装のズサンな手抜き工事が明らかになったのはレオパレスがシルバー事業として昨年3月にオープンした介護施設「あずみ苑 平沢」(東京・あきる野市)。この建物の内装工事に携わり、手抜きの一部始終を目撃した三国建築設計工房(本社・藤沢市)は告発する。

これに対してレオパレス21のIRは次のように抗議しています。

 平成19年2月8日(7日発行)の日刊ゲンダイ(以下ゲンダイといいます)紙面上で、弊社が偽装建築を行ったような記事が掲載されておりますが、全く事実に反するものです。
 ゲンダイとは8日午後2時に取材を受けることになっておりましたが、ゲンダイは本日裏付取材をしないまま弊社の信用を毀損するような記事を掲載しており、極めて遺憾であります。
 今後、法的措置をとることも検討しております。

大慌てだったかどうかはともかくとして、レオパレス21が補修工事によって手抜き部分のカバーを完了していたと考えると、両者の言い分に納得でます。法的措置については、やぶへびになる恐れもあり、まずないだろうと予想します。

|

« 東国原知事の定例記者会見 | トップページ | 日本と韓国の違い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/5258951

この記事へのトラックバック一覧です: レオパレス21・乱高下:

« 東国原知事の定例記者会見 | トップページ | 日本と韓国の違い »