« 東京マラソンがなにさ | トップページ | 「格差社会」を生き抜こう・白菜うどん »

2007年2月20日 (火)

柳沢発言問題・頭丸めて滝に打たれてきなさい

バカらしいので無視していましたが、あの柳沢厚労相の発言に対して、野党(民主党、社民党、国民新党)は、厚労相の不信任案を国会に提出するそうです。いったい何を考えているのでしょうかね。国民受けを狙っているのかもしれませんが、これらの野党が党利党略で行動していることをすでに国民は見抜いています。国会でこの問題を取り上げた議員はそのときの録画を観て、自らのあさましさを恥じ入ってほしいです。

 どんな精密な機械でも子供を産むことはできません。たとえが適当でなくて恐縮ですが、もし女性を機械にたとえるなら、子供を産むことができる唯一の機械は女性だけです。

こういう趣旨の発言を、

 女性は子供を産む機械に過ぎない

こう言ったかのように悪意に満ちた解釈をするのは、心が捻じ曲がっている証拠です。反省して悔い改めたほうがいいですよ。

無党派層の多くは内心野党に頑張ってもらいたいと考えていると思います。ところが、こういうバカげた空騒ぎを見せられると、

 頑張って欲しい、一票を投じたい

と思う気持ちが萎えてしまいます。選挙のたびに野党に期待したいと思いつつも苦渋の選択を迫られるのは、野党がいつも明後日(あさって)の方向を向いているからです。

 まっすぐ国民のほうを見ろ!

と野党に苦言を呈しておきたいです。特に民主党に。

|

« 東京マラソンがなにさ | トップページ | 「格差社会」を生き抜こう・白菜うどん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/5422562

この記事へのトラックバック一覧です: 柳沢発言問題・頭丸めて滝に打たれてきなさい:

« 東京マラソンがなにさ | トップページ | 「格差社会」を生き抜こう・白菜うどん »