« ホリエモンの主張・相続税率100% | トップページ | 堀江被告に懲役2年6ヵ月の実刑判決 »

2007年3月15日 (木)

ライブドア裁判・運命の日

いよいよあした判決ですね。

3月15日19時31分配信 時事通信

 ライブドア(LD)事件で証券取引法違反罪に問われた前社長堀江貴文被告(34)の判決を控え、同社株購入で損害を受けたとして賠償請求している個人株主らが15日、東京都内で集会を開いた。「損害支払って」「ファンだったのに」。参加者からは被告を恨む声が聞かれた。

この集会に参加している人は損害賠償の請求先を間違えています。損害賠償を請求をするんだったら東京地検にすべきではないでしょうかね。ホリエモンはライブドアの筆頭株主です。東京地検の暴挙でもっとも損害を受けたのはホリエモンです。MSCBを乱発して株主に損害を与えている新興企業の経営者をよくみてもらいたいです。自分の会社の株なんて持ってないから。

ライブドアの株を買った人は、もともとライブドアが行儀の悪い怪しげな会社だということは承知の上であわよくば他人の褌で儲けてやろうというスケベ根性で株を買ったのではないですか。

恥ずかしくもなくこういう集会に参加している人たちは今後一切株式投資はしないという誓約書を提出してもらいたいです。「堀江被告が好きで株を買った」といっている人もいるようですが、堀江被告が好きとはどういうことか、ヤフーの掲示板でも覗いてよく考えてみるといいです。本当に堀江被告が好きな「堀江被告の応援団」は、いまだにホリエモンの無罪を信じているし、何もそこまでというくらい純粋です。

さて、判決はどうなるでしょうか。執行猶予がつくかどうかはともかくとして有罪は免れない・・・と思いつつ、できれば無罪を期待しています。

|

« ホリエモンの主張・相続税率100% | トップページ | 堀江被告に懲役2年6ヵ月の実刑判決 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/5701778

この記事へのトラックバック一覧です: ライブドア裁判・運命の日:

« ホリエモンの主張・相続税率100% | トップページ | 堀江被告に懲役2年6ヵ月の実刑判決 »