« 「ポパイ」の思い出 | トップページ | 「ごきげんよう」・井の頭公園のできごと »

2007年3月 7日 (水)

男は毎日ヒゲを剃らねばならんのです

最近のヒゲ剃り用のカミソリは2枚刃が3枚刃、3枚刃が4枚刃とやたらと刃数を増やして剃り味の良さを追求しているようです。でも、刃数がどんなに増えても長く使っていれば剃り味が落ちます。そこで、カミソリの刃を長持ちさせる方法を紹介します。

自分の頬を砥石がわりにして、カミソリをヒゲを剃るのとは反対の方向に滑らせるのです。切れないから大丈夫です。これで少し剃り味がよくなります。気のせいかもしれません。

もうひとつあります。これは本当に長持ちさせる方法です。気のせいではありません。

  使用後、水ではなくお湯でよく洗うのです。

電気シェーバーを買いに行ったとき、お店の人がこっそり教えてくれました。

ところで、替刃を砥いで半永久的に使える道具が発明されたら、ジレットなどのカミソリメーカーはピンチです。そういう便利な道具は(カミソリメーカーにとっては)許しがたい発明ですね。

|

« 「ポパイ」の思い出 | トップページ | 「ごきげんよう」・井の頭公園のできごと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/5604901

この記事へのトラックバック一覧です: 男は毎日ヒゲを剃らねばならんのです:

« 「ポパイ」の思い出 | トップページ | 「ごきげんよう」・井の頭公園のできごと »