« 東京都知事選・500万票の争奪戦 | トップページ | ライブドア裁判・熊谷被告も控訴 »

2007年3月22日 (木)

『実録「国策調査」』(貴志隼人著・文芸社)

この本、分厚いですね。面白そうなので購入してしまいました。まだ全部読んでいませんが、最初の家宅捜査の情景はライブドア事件とそっくりです。

さらに、この本の帯には次のような引用があります。

「検察に聞いたところ、今回の事件は検察言葉で言う丸特の事件だそうだ。丸特事件というのは、無理矢理にでも有罪にする事件のことだよ」・・・半ば冗談ぐらいに思って聞き流していたが、事件の流れ全体を眺めてみる時、検察幹部の地位にあった永嶋の言葉が本当のことだとすれば、すべてが理解できる・・・。      (本文より)

この事件(セイシン企業の無許可輸出事件)は、すでに上告が棄却されて有罪が確定しています。何かライブドア裁判の結末を予言しているような気がします。やな感じ。

|

« 東京都知事選・500万票の争奪戦 | トップページ | ライブドア裁判・熊谷被告も控訴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/5773680

この記事へのトラックバック一覧です: 『実録「国策調査」』(貴志隼人著・文芸社):

« 東京都知事選・500万票の争奪戦 | トップページ | ライブドア裁判・熊谷被告も控訴 »