« 配当権利落ち日 | トップページ | 「虚構」(宮内亮治・講談社) »

2007年3月28日 (水)

佐藤優とホリエモンの対談・未知との遭遇

「フィナンシャル ジャパン」の5月号に「亡国論」というタイトルで佐藤優とホリエモンの緊急対談が掲載されています。刑事被告人にならなければ絶対に接点がなかっただろう二人ですが、お互いに未知との遭遇といった感じで面白いです。ホリエモンを「感性の人」と評価する佐藤優に対して、ホリエモンも佐藤優の論理的な説得力に目から鱗の気分を味わったのではないでしょうか。

「秘密情報の98%は公開情報を整理することによって得られる」(「インテリジェンス 武器なき戦争」)と考えている佐藤優が、もしインテリジェンススクールを開校するとしたら、訓練の一環として「株式投資」を義務付けたらどうでしょうかね。優れた情報分析力と自己コントロール能力があればきっと株式投資でも成功するはずです。株式投資でスクールの運営費を賄ってもお釣りがくるのではないでしょうか(そんな甘くないか?)。

|

« 配当権利落ち日 | トップページ | 「虚構」(宮内亮治・講談社) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/5889342

この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤優とホリエモンの対談・未知との遭遇:

« 配当権利落ち日 | トップページ | 「虚構」(宮内亮治・講談社) »