« 中国発世界同時株安 | トップページ | 浅野史郎氏が事実上の出馬表明 »

2007年3月 2日 (金)

年間上昇率ナンバーワン銘柄を追う・その2

昨年末から2月末まで、二ヵ月間の株価上昇率ベスト10です(東証1部)。

     コード 上昇率(%) 銘 柄
 1. 7004  65.2 日立造船   → 継続企業の前提に疑義
 2. 4295  62.9 フェイス   → 吉本興業とインテルの投資会社が資本参加
 3. 5491  56.5 日本金属   → ステンレス株
 4. 8707  54.1 岩井証券   → ?
 5. 6519  52.4 エネサーブ  → 営業大赤字、特損発生
 6. 9972  50.3 アルテック  → フェニックス・キャピタルが筆頭株主
 7. 9358  49.8 宇徳運輸   → 業績上方修正
 8. 9449  48.9 GMO    → 今期(07年12月期)黒字転換予想
 9. 2768  45.9 双日HD   → 優先株買入消却、希薄化回避
10. 5480  45.3 冶金工業   → 業績上方修正

きのうアップしようと思ったのですが、ちょっと間に合いませんでした。分割銘柄の株価調整や新規上場銘柄、上場市場変更銘柄、上場廃止銘柄などのチェックがけっこう大変でした。なにしろ手入力なもので。

今年の本命が登場してくるのはまだこれからだと思いますが、この中では、宇徳運輸と冶金工業に注目しています。ただ、今期の好業績はすでに株価に織り込まれてしまった(と思う)ので、さらに株価が上昇するかどうかは来期の業績見通し次第だと思います。

|

« 中国発世界同時株安 | トップページ | 浅野史郎氏が事実上の出馬表明 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/5542147

この記事へのトラックバック一覧です: 年間上昇率ナンバーワン銘柄を追う・その2:

« 中国発世界同時株安 | トップページ | 浅野史郎氏が事実上の出馬表明 »