« 倉敷機械・あらら・・・ | トップページ | ファイナルファンタジー生誕20周年 »

2007年4月26日 (木)

1:1.687

ドトールコーヒーと日本レストランシステムの共同持株会社による経営統合が発表されました。資本関係も人的関係も取引関係も一切ない2つの企業がいきなり経営統合するというのにはちょっと驚きです。

プレスリリースによる経営統合のポイントは、

1.外食産業を取り巻く環境は厳しい → 業界再編は避けられない
2.ドトールコーヒーの店舗展開力と日本レストランシステムの業態開発力の融合によりグループ価値の最大化を目指す
3.業態に競合部分が非常に少なく外食業界において理想的な組み合わせである

こんなところです。この経営統合はシナジー効果云々よりも規模の拡大による買収防衛策という側面が濃厚ではないかと思います(特にドトールコーヒーにとって)。いずれにしても悪材料ではない・・・と考えたいです。ドトールコーヒーにはいつもお世話になっているので、ささやかながら長年株主をしています(これは純投資)。みみっちい話ですが株主優待がどうなるか気になるところです(廃止かな?)。

|

« 倉敷機械・あらら・・・ | トップページ | ファイナルファンタジー生誕20周年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/6220803

この記事へのトラックバック一覧です: 1:1.687:

« 倉敷機械・あらら・・・ | トップページ | ファイナルファンタジー生誕20周年 »