« やったぞマーくん、初完封 | トップページ | 気合を入れてタイピングの練習 »

2007年6月15日 (金)

スティール・TOB価格を引き上げ

スティールがブルドックソースのTOB価格を1700円に引上げました。これでブルドックがスティールに割り当てる新株予約権を1個396円で買い取るのはほぼ不可能になったと思います。

TOB価格の引上げは新株予約権の買い取り価格を425円(1700÷4)に引上げることを暗に要求しているとも受け取れますが、あるいはもっと深い狙いがあるのかもしれません。

もしブルドックの買収防衛策が成立してしまったら、スティールは今後の日本での商売がやりにくくなります。こうした買収防衛策が横行するようになれば、損はしないまでも大きくは儲けられなくなります。スティールは目先の利益にこだわるより、いくら資金をつぎ込んでもブルドックのような買収防衛策は徹底抗戦で叩き潰しておく必要があるのかもしれません。

スティールとしては、ブルドックの経営陣が何もせずに「勝手にしろ」と言われるのが一番困ると思います。しかし、保身最優先のブルドック側にはそれができないことを見透かしている感じがします。なんだかお互い引くに引けない泥仕合の様相になってきましたが、このままホワイトナイトが現れなかったらどうなってしまうのでしょうか・・・。

ブルドックの次の一手に注目したいと思います。

|

« やったぞマーくん、初完封 | トップページ | 気合を入れてタイピングの練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/6795893

この記事へのトラックバック一覧です: スティール・TOB価格を引き上げ:

« やったぞマーくん、初完封 | トップページ | 気合を入れてタイピングの練習 »