« オウンゴール症候群 | トップページ | ライブドア事件・熊谷被告有罪確定 »

2007年7月 3日 (火)

久間防衛相の「しょうがない」発言

教条的な平和主義者や良識ある反戦主義者には許しがたい発言だと思います。でも、最近の右傾化した日本の風潮(なにしろ安倍晋三が内閣総理大臣で石原慎太郎が東京都知事なんですから)の中では久間防衛相の発言にそれほど違和感を抱かない人も多いのではないでしょうか。久間発言の是非についてアンケート調査をしたら賛成のほうが多くなってしまうかもしれません(ウソ)。

久間防衛相は1月25日の「日本記者クラブ」の会見では「イラクに大量破壊兵器があると決め付けて戦争に踏み切ったブッシュ大統領の判断は間違いだった」とも述べています。その久間防衛相がなぜ原爆投下について「しょうがない」発言をしたのでしょうか。

おそらく公の場ではタブーであっても、自民党の内部では日常的に似たよな議論がされているのだと思います。久間防衛相は率直な気持でイラク戦争に疑問を呈したところアメリカから睨まれてしまいました。そこで失地を挽回しようとして、日ごろ非公式の場で主張されている自民党タカ派の意見を、心にもなく自分の意見のようにしゃべってしまったのではないでしょうか。久間防衛相の「しょうがない」発言は、むしろ自民党タカ派の本音だと思います。

もし、罷免ということになったら、「日ごろの安倍総理の意見を代弁しただけだ」と開き直ってもらいたいです。

ただ、マスコミがしゃかりきになって久間発言を糾弾すればするほど、筋の悪い世論誘導をしているように思えてきます。自民党としては、年金問題を争点にして選挙を戦うよりも、久間発言の是非を選挙の争点にしたほうが圧倒的に有利だと思います。なにしろ護憲を訴えても選挙には勝てないのが今の日本です。年金問題からの争点ずらしをもくろんで意図的に久間防衛相に問題発言をさせたとしたら自民党もたいしたものなんですけど・・・。

|

« オウンゴール症候群 | トップページ | ライブドア事件・熊谷被告有罪確定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/7011604

この記事へのトラックバック一覧です: 久間防衛相の「しょうがない」発言:

« オウンゴール症候群 | トップページ | ライブドア事件・熊谷被告有罪確定 »