« ブルドックソースがスティールに支払う23億円 | トップページ | ブルドックソース・不可解な大量保有報告書 »

2007年7月24日 (火)

官房長官、「花代」発言の山本副大臣を厳重注意

7月23日20時57分配信 読売新聞

 塩崎官房長官は23日、自殺した松岡利勝・前農相の事務所費について、「芸者の花代に使った」などと発言したを厳重注意した。

 山本氏は20日、福井県坂井市で開かれた自民党の演説会で、「赤坂の芸者に行く際、領収書が出ないので、事務所費で払ったという話だった」などと述べた。終了後、「冗談で、事実でない。会場の雰囲気を和ませようとして言った」と発言を撤回した。

 これに対し、塩崎長官は23日の記者会見で、「悪すぎる冗談だ。二度とこういった発言をしないように厳しく注意しておいた」と述べ、下村博文官房副長官を通じて厳重注意したことを明らかにした。

「芸者の花代(ご祝儀?)」のほうが「ナントカ還元水」よりもリアルです。「悪すぎる冗談」は「ナントカ還元水」のほうだったのではないでしょうか。厳重注意するなら「ナントカ還元水」のときにすればよかったのにね。もっとも「ナントカ還元水」というのが「自分へのご褒美」という意味なら、善悪はともかくとして納得できます。

政治にはカネがかかるということで国は歳費(国会議員の給料)とは別に各政党に政党助成金(交付金)を支給しています(06年の総支給額317億円)。もちろん財源は税金です。カネがかかるカネがかかるといいながら、長く国会議員をやっていると、ひと財産できてしまう政治家がいるから不思議です(だからカネがかかるのか?)。

自殺した松岡前農水大臣が「法律に則って」を連発したのは、遠まわしに法律がおかしいということを言いたかったのかもしれません。

|

« ブルドックソースがスティールに支払う23億円 | トップページ | ブルドックソース・不可解な大量保有報告書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/7256380

この記事へのトラックバック一覧です: 官房長官、「花代」発言の山本副大臣を厳重注意:

« ブルドックソースがスティールに支払う23億円 | トップページ | ブルドックソース・不可解な大量保有報告書 »