« FMな人・真夏のファッション | トップページ | 猛暑対策について »

2007年8月14日 (火)

人相の不思議・片山虎之助

参議院の自民党幹事長だった片山虎之助は傲慢不遜の悪人ヅラだと思っていました。ところが間違っても落選はないと思われていた参院選に落選してから顔つきが変わりました。
重責から解放されたためか憑き物が落ちたようにスッキリして穏やかな人間味のあるとてもいい顔になりました。好感度急上昇です。最初からあの表情で選挙戦を戦っていれば、万が一にも落選することはなかったと思います。

いい顔になった片山虎之助と対照的なのは安倍首相です。あのブキミなカメラ目線は論外ですが、それでなくても日を追って顔つきが悪くなっています。支持率70%だったころと比べるとこれが同じ人物かと思えるほど表情が変わってしまいました。目つきが怖いです。

顔つきが悪くなった代表的政治家をもう一人あげると舛添要一がいます。ゆとりがないのか顔が鬼みたいになっています。たまには夜空の星でも眺めて、ちっぽけな人間の存在と人間の愚かさをしみじみと考えたほうがいいです。自分もその愚かな人間の1人に過ぎないということが自覚できれば顔つきもかわってくると思います。

 片山虎之助 → 再起を期して欲しい
 安倍晋三  → KY
 舛添要一  → ND

|

« FMな人・真夏のファッション | トップページ | 猛暑対策について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/7538212

この記事へのトラックバック一覧です: 人相の不思議・片山虎之助:

« FMな人・真夏のファッション | トップページ | 猛暑対策について »