« まことちやん騒動 | トップページ | 最高裁がスティールの抗告を棄却 »

2007年8月 6日 (月)

年間上昇率ナンバーワン銘柄を追う・その7

米国のサブプライムローン問題、円高、参院選の与党大敗、安倍内閣続投など、日本の株式市場は悪材料が満載ですが、頑張っている銘柄もあります。7月末までの上昇率ベスト10です。

    コード   上昇率(%)  銘柄     高値日
 1. 6378  355.82  木村化     7/12
 2. 9132  205.22  第一中汽    7/26
 3. 9113  173.69  乾汽船     6/04
 4. 9123  171.89  太平海     6/07
 5. 9115  160.10  明治海     6/05
 6. 7709  155.13  クボテック   7/31
 7. 9110  129.38  新和海     8/03
 8. 4997  121.76  日農薬     7/17
 9. 6519  116.99  エネサーブ   7/18
10. 6368  110.09  オルガノ    7/11

中越沖地震による柏崎刈羽原発のトラブル以来、原発関連銘柄に勢いがなくなりました。相変わらず頑強なのは海運株です。どうも面白くないので10位以下の注目銘柄もピックアップしてみました。いずれも業績上方修正銘柄です。

15. 5333  ガイシ    99.13
16. 6217  津田駒    98.32
18. 6222  島精機    93.66
21. 7974  任天堂    89.64
35. 5302  カーボン   70.55

|

« まことちやん騒動 | トップページ | 最高裁がスティールの抗告を棄却 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/7438520

この記事へのトラックバック一覧です: 年間上昇率ナンバーワン銘柄を追う・その7:

« まことちやん騒動 | トップページ | 最高裁がスティールの抗告を棄却 »