« 自民党総裁選・麻生太郎の逆襲 | トップページ | 謎・「省線にて浅草駅に至る」 »

2007年9月20日 (木)

大根おろしの話

マヨネーズが好きでなんでもかんでもマヨネーズをかけて食べる人をマヨラーといいますが、わたしはオロシャーです。オロシャーというのはなんでもかんでも大根おろしで食べる人のことです。

さんまの塩焼きやしらすおろしは言うに及ばず、天ぷらおろしやおろしそばなど、とにかく大根おろしが大好きです。

おろし漬けごはんに焼肉おろし、卵焼きおろしに納豆おろしなど、大根おろしは何にでもよく合います。

金欠病の人に特におススメなのは野菜のかき揚げ天です。かき揚げ天をほぐして大根おろしをたっぷりのせて醤油をかけて食べると美味いです。

フリー百科事典の『ウィキペディア(Wikipedia)』によれば、「大根おろしに医者いらず」という格言があるそうで、大根おろしの効能がいろいろ紹介されています。

1.消化酵素が豊富に含まれていて消化を助ける働きがある。
2.ビタミンCを始めとする各種栄養素が豊富に含まれている。
3.大根おろし汁でうがいをすると口内炎や虫歯、歯肉炎など口の中の炎症に効く。
4.蜂蜜を加えて飲むと咳や喉の痛み、声枯れ、二日酔いによい。

胃腸が弱くてちょっと食べ過ぎると口内炎が出来てしまったり、油っこいものを食べるとすぐ胸焼けがするといったような人は、積極的に大根おろしを食べるといいかもしれません。

|

« 自民党総裁選・麻生太郎の逆襲 | トップページ | 謎・「省線にて浅草駅に至る」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/8029472

この記事へのトラックバック一覧です: 大根おろしの話:

« 自民党総裁選・麻生太郎の逆襲 | トップページ | 謎・「省線にて浅草駅に至る」 »