« ゴールデンタイムに「おネエ軍団」が進出 | トップページ | 人生とは言い訳を探す旅である? »

2007年10月 8日 (月)

社名は単なる識別記号か

人に名前があるように、会社には社名というものがあります。この社名にも流行があるようで、最近はアルファベットを3文字並べただけの無味乾燥な社名がやたらと増えてきました。上場企業だけでもアルファベット3文字だけの社名は相当あります。数えたことはありませんが、おそらく100社近くあるのではないでしょうか。

昔からあるNTTとかNECとかTDKとかは、アルファベット3文字でもそれなりにオーラがあってブランドイメージが漂っています。しかし、新興市場に氾濫しているアルファベット3文字の会社は何だかわけがわかりません。とりあえずアルファベットを3文字並べておけばグループ企業の親分みたいで大企業っぽく見えるとでも思っているのでしょうか。

総務省の統計によると、日本の企業数は約153万社で、資本金1億円以上の企業に限っても約2万8000社あります(平成16年現在)。

ところが、アルファベット26文字から3文字を取り出してきて並べる並べ方は、重複を許しても17576(26×26×26)通りしかありません。アルファベット3文字を社名とする企業がこのまま増えていくと、そのうち空きがなくなってしまいそうです。究極の社名として、コード番号をそのまま社名にして5401株式会社なんてことになるかもしれません。

社名というのは会社の顔でもあります。新興企業のオーナー経営者はせめて自分の子どもの名前を考えるぐらいの熱心さで社名を考えてもいいのではないでしょうか。

|

« ゴールデンタイムに「おネエ軍団」が進出 | トップページ | 人生とは言い訳を探す旅である? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/8298764

この記事へのトラックバック一覧です: 社名は単なる識別記号か:

« ゴールデンタイムに「おネエ軍団」が進出 | トップページ | 人生とは言い訳を探す旅である? »