« 人生とは言い訳を探す旅である? | トップページ | 江戸時代最大のベストセラー小説は何か? »

2007年10月13日 (土)

政治資金規正法はザル法か?

政治資金規正法は違反したときの罰則規定を厳しくしておかないといかんと思います。違反が発覚したときに、「知りませんでした」「ミスです」「訂正します」が通用すれば、領収書の添付を1円以上にしたところで意味ないです。結局はザル法になるのではないでしょうかね。

一連の騒動で気に入らないのは、弱いものいじめのようなマスコミの態度です。政治資金でマンションを購入するなんていうのは、家賃を取るとか取らないとか以前の問題で明らかに違反です。「知りませんでした」も「ミスです」も通用しません。ところが、相手が小沢一郎だとマスコミもあまり厳しくは追求しません。相手が弱いと嵩にかかって正義ヅラをするのになぜか腰砕け状態です。なにを恐れているのでしょうかね。

政治資金問題で追求されて閣僚を辞任させられた自民党の議員は、

  「ふざけるんじゃねえ。いい加減にしろ!!!」

と、マスコミに対して抗議する権利があると思います。

「変わりやすいのは、男心と秋の空、それとお上の御政事」とは荷風先生の言葉ですが、これに「マスコミの報道態度」も付け加えたいです。

|

« 人生とは言い訳を探す旅である? | トップページ | 江戸時代最大のベストセラー小説は何か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/8395356

この記事へのトラックバック一覧です: 政治資金規正法はザル法か?:

« 人生とは言い訳を探す旅である? | トップページ | 江戸時代最大のベストセラー小説は何か? »