« 吉岡秀隆を知らなかった! | トップページ | 下村湖人の「次郎物語」を読む・その1 »

2007年11月 5日 (月)

小沢代表辞意表明・小沢一郎は愉快犯か?

大連立講想は民主党にとってそんな悪い話ではないと思います。庇を借りて母屋を乗っ取る絶好のチャンスです。もし、民主党が賛成したら、困るのは自民党ではないでしょうか。でも、民主党は唯一反自民ということでまとまっている政党です。「反自民」の旗を降ろそうとした途端に分裂の危機に見舞われてしまうのが民主党の悲しさだと思います。

自民党のほうも政権政党という既得権でかろうじて纏まっている政党です。政権政党の既得権を失えば簡単に分裂してしまうと思います。でも、自民党が政権を失う前に民主党が分裂してしまいそうな雲行きになってきました。

民主党を分裂させるには反自民の旗を降ろさせればいい、自民党を分裂させるには政権を剥奪すればいい・・・・・・どちらにころんでも行き着く先は政界再編・大連立なんですけどね。

|

« 吉岡秀隆を知らなかった! | トップページ | 下村湖人の「次郎物語」を読む・その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/8768368

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢代表辞意表明・小沢一郎は愉快犯か?:

« 吉岡秀隆を知らなかった! | トップページ | 下村湖人の「次郎物語」を読む・その1 »