« ギョーザの作り方(約30個) | トップページ | 夏目漱石の「彼岸過迄」を読む »

2008年2月11日 (月)

ジャガイモはいかがですか?

かつては「貧乏人は麦を食え」でしたが、最近はその麦の価格が高騰して大変なことになっています。小麦を原料としている食品は、パンもうどんもカップラーメンもことごとく値上りです。

店頭のカップラーメンを見て、「これ、ひょっとして高いんじゃないの?」と感じるようになった人はジャガイモがおススメです。今や「貧乏人はジャガイモを食え」です。ポテトフライなどの加工品は付加価値が加わって高くなりますが、ジャガイモそのものなら1個15円~20円ぐらいではなかろうか。

昔はジャガイモを茹でるのは時間がかかって大変でしたが、今は電子レンジという便利なものがあります。数分加熱すれば食べられるようになります。茹で上がってから皮をむくのがちょっと面倒ですが、慣れると皮むきも巧くなります(きれいにむけるとけっこううれしい)。カップラーメンが高いと感じるようになったらジャガイモにしましょう。茹でたてのジャガイモは塩をかけるだけでもけっこうおいしいです。

ジャガイモには、

1.1年に2~3回収穫できる
2.痩せた土地でも栽培できる
3.加熱してもビタミンが壊れにくい
4.保存がきく

などのすぐれた特徴があります。うむ、これなら素人にも栽培できるのではなかろうか。

注)昭和25年のことです。高騰する生産者米価に対して、「所得に応じて、所得の少い人は麦を多く食う、所得の多い人は米を食うというような、経済の原則に副つたほうへ持つて行きたいというのが、私の念願であります」と所見を述べた大蔵大臣がいました。後に首相となって所得倍増計画を決定した池田勇人です。この発言が、「貧乏人は麦を食えと言った」として報道されました。

|

« ギョーザの作り方(約30個) | トップページ | 夏目漱石の「彼岸過迄」を読む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/10438538

この記事へのトラックバック一覧です: ジャガイモはいかがですか?:

« ギョーザの作り方(約30個) | トップページ | 夏目漱石の「彼岸過迄」を読む »