« 「DS文学全集」ベスト10 | トップページ | ぎっくり腰の話 »

2008年4月30日 (水)

ガソリン暫定税率復活

これで「道路特定財源10年間維持」を「道路特定財源1年間維持」に改めることに、建前としては自民党も民主党も反対できないと思います。改めない理由として、自民党は「民主党が協議に応じないから」といい、民主党は「暫定税率の廃止が前提だ」としています。

暫定税率復活が法的に確定した以上、民主党は次善の策として道路特定財源の10年間維持を1年間に改めるよう自民党に修正協議を要求するべきだと思います。詳しい手続きはよくわかりませんが、本当にやる気があればできると思います。

もし、何もしないで5月12日に道路整備費財源特例法改正案(「道路特定財源10年間維持」)が原案のまま衆議院で再可決されたら、民主党の責任です。自民党に「やむを得なかった」という口実を与えてはいけないと思うのですが・・・どっちもどっちです。

|

« 「DS文学全集」ベスト10 | トップページ | ぎっくり腰の話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/20674902

この記事へのトラックバック一覧です: ガソリン暫定税率復活:

« 「DS文学全集」ベスト10 | トップページ | ぎっくり腰の話 »