« ハングル版「つれづれ日記」・その2 | トップページ | つげ義春の「ねじ式/夜が掴む」(ちくま文庫)を読む »

2008年11月 8日 (土)

トヨタショック

トヨタ自動車が2009年3月期の業績見通しを下方修正しました。

           売上高      営業利益
前回予想  250000億円   16000億円
今回予想  230000億円    6000億円
増減    ▲20000億円  ▲10000億円

営業利益を従来予想の1兆6000億円から6000億円へ1兆円の下方修正です。1兆円のうち6900億円は円高の影響だそうです。

トヨタ自動車は上半期(4-9月期)で5820億円の営業利益を計上していますが、通期予想の営業利益は6000億円です。つまり下半期の営業利益はわずか180億円しか見込んでいないことになります。トヨタ自動車の場合1円の円高が400億円の減益要因だそうですから、かりに下半期に計画通りの販売目標が達成できたとしても、為替レートが想定(1ドル100円)よりも円高になれば下半期は営業赤字に転落することになります。

               売上高    営業利益
第一四半期      62151億円  4126億円
第二四半期      59753億円  1694億円
下半期(予想)   108096億円   180億円

今回のトヨタショックは営業利益が「1兆円幅の減額修正」ということで話題となっていますが、それよりも第二四半期(7-9月期)の業績悪化が不気味です。第二四半期の業績悪化はほんの始まりで本格的悪化はむしろこれからであると考えると、営業利益の「1兆円幅の減額修正」さえ希望的観測に思えてきます。実際は上半期に計上した営業利益を下半期に食いつぶしていくという展開になるのではないでしょうか。

今回のトヨタショックは「1兆円幅の減額修正」が衝撃的なのではなく、「1兆円幅の減額修正」さえ甘い見通しに過ぎないというところに真の衝撃性があるのだと思います。恐ろしいことです。

|

« ハングル版「つれづれ日記」・その2 | トップページ | つげ義春の「ねじ式/夜が掴む」(ちくま文庫)を読む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/25144768

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタショック:

» トヨタショック [ビジネス情報舘2番館]
トヨタ・ショック世界に 東証、一時630円超安東京新聞市場では「“トヨタ・ショック”は来週以降も尾を引く可能性がある」(大手証券)との見方もある。 【ストップ安】 個別銘柄の価格が大きく変動して市場相場に悪影響を与えるのを避けるため、取引所が一時的に売買を停..... [続きを読む]

受信: 2008年11月 8日 (土) 23時41分

» 営業利益 [エンタメ]
日産 営業利益営業利益と経常利益 営業利益と経常利益計算の結果、営業利益と経常利益が同額になりました。どのようにして分析したら良いのでしょうか?この2つの利益の関係性って?ありますか?(続きを読む)(続きを読む) 三菱自動車 営業利益たくさんの人がサーチキーワードに選んでいる「営業利益」。 この「営業利益」について、ネットで調べているうちに、さらに興味があることを見つけてしまいました。(笑) それは、ちょっと恥ずかしいのですが、ム...(続きを読む) トヨタショックトヨタ自動車は上半期...... [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日) 10時43分

« ハングル版「つれづれ日記」・その2 | トップページ | つげ義春の「ねじ式/夜が掴む」(ちくま文庫)を読む »