« テリー伊藤の名言・その2 | トップページ | NHKの大河ドラマ「篤姫」の総集編を観る »

2008年12月26日 (金)

混迷の2009年・鬼が笑う来年の予想

1.破綻する上場企業が100社を超える
今年は建設・不動産業界を中心に30社を超える上場企業が破綻に追い込まれました。来年はさらに不況が深刻化して、100社を超える上場企業が破綻すると思います。会社四季報で検索するとすでに200社近い会社に「継続の疑義」の注記がされています。疑義の注記がなくても資金繰りに行詰まれば予想外の企業が破綻することもありえます。帝国データバンクの江口一樹氏も「緊急保障制度で一時小康も09年後半から再び急増」と予想しています。確率90%。

2.任天堂の時価総額がトヨタ自動車を上回る
不況が深刻化すれば、外出は控えて家で多くの時間を過ごす巣ごもりの傾向が強まります。この傾向はゲーム業界にとっては追い風です。それにこれからは定年退職(または失業)で「時間はあるけどお金がない」という人がどんどん増えてきます。これもゲーム業界にとっては追い風です。トヨタの株価が2000円まで下落して、任天堂の株価が50000円に上昇すれば、時価総額は逆転しまいます。トヨタの株価か時価(2850円)前後で踏ん張っても任天堂の株価が70000円に上昇すれば、やはり時価総額は逆転します。確率50%。

3.明石家さんまが羽田美智子と結婚する
突然変な予想ですみません。少し面白くしないと。羽田美智子は中村玉緒を若くしたような雰囲気の人です。顔が似いてるわけではなくて天然ボケのところが似ています。最高に面白いです。姓名判断によればさんま師匠とは相性がバッチリです(ウソ)。さらに「さんま師匠と羽田美智子を結婚させる会」という陰謀組織が水面下でひそかに結成されているらしいです(これもウソ)。ウゾばっかついてどーゆーことやねん。しょーゆーことやねん。確率10%。

|

« テリー伊藤の名言・その2 | トップページ | NHKの大河ドラマ「篤姫」の総集編を観る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/26526279

この記事へのトラックバック一覧です: 混迷の2009年・鬼が笑う来年の予想:

« テリー伊藤の名言・その2 | トップページ | NHKの大河ドラマ「篤姫」の総集編を観る »