« 遠近両用メガネは眼鏡市場がお得です | トップページ | <かんぽの宿>譲渡問題、政権の命取りに…鳩山民主幹事長 »

2009年2月 1日 (日)

テレビドラマ「赤い糸」・第7話を観る

「赤い糸」の主題歌はHYの「366日」(作詞作曲・仲宗根泉)という曲です。ドラマのBGMでこの曲が流れてくると、意識が曲のほうに集中してしまってほとんどドラマを見ていないことがあります。主題歌がかっこよすぎるというのも困ったものです。

「366日」は、タイトルが閏年(うるうどし)を連想させるし、曲想もほとんどピッタリというくらい「赤い糸」にマッチしています。もともと「赤い糸」の主題歌として書かれた曲だと思っている人も多いかもしれません。いや、なにも知らなければだれだって「赤い糸」をイメージして書かれた曲だと思ってしまいます。でも本当はドラマや映画のことは何も知らないで書かかれた曲なんだそうです。

「366日」を歌っている仲宗根泉さんは、インタビューで次のように話しています。

「366日」という曲が主人公のふたりの思いを代弁してるというか――すごく不思議な感じでしたね。もちろん何回も聴いてるし、何度も歌ってきた曲なんですけど、映像が加わることで自分の曲じゃないような感じになるというか。また違った聴こえ方になる、と言ったほうがいいのか。

PV(プロモーションビデオ)の撮影にも出演していただいたんですが、奈央ちゃんが泣くところで、私まで泣いちゃったんですよ。“お前かよ!? 泣くのはそっちじゃなくて、奈央ちゃんだろう!”っていう話なんだけど(笑)、なんだか圧倒されちゃったんですよね。いろんな思いがこみ上げてきちゃって……。自分で作った曲なんですけどね(笑)

自分で作った曲に自分が感動して泣いてしまう人というのも珍しいです。でも、たしかにこの曲は泣かないで歌うほうが難しいかもしれません。わたしなんぞはただ聴いているだけで涙が溢れてきます(ウソ)。

さて、第7話です。芽衣(南沢奈央)のクラスから、沙良(桜庭ななみ)に続いて敦史(溝端淳平)もいなくなってしまいました。それでも月日は無常に流れていきます。第7話からは高校生活編です。

芽衣たちがどんな高校に進学したかというと、まず優等生の優梨(鈴木かすみ)は名門の聖蓉女子大学付属高校に合格しました。敦史の幼馴染みの田所麻美(石橋杏奈)が通っているあの学校です。芽衣と美亜(岡本玲)はそれなりに頑張って公立の桜川高校に合格しました。芽衣はともかくとして美亜までよく受かったものです。美亜は勉強が嫌いなだけでもともと頭はそんなに悪くなかったのかもしれません。

ミツ(田島亮)はどこかの高校、ナツ(柳下大)はサッカーの名門校(?)にそれぞれ進学が決まったようです。

かわいそうなのはたかチャン(木村了)です。たかチャンは芽衣と同じ高校に行きたいと思って桜川高校を受験しましたが、残念ながら不合格でした。たかチャンの家は貧乏な定食屋のため、息子を私立高校に通わせるだけのお金がありません。親孝行のたかチャンはお店の手伝いをしながら夜学に通うことになりました。

たかチャンは同じ高校に受かったら芽衣と付き合ってもらえる約束をしていたのですが、芽衣から不合格でも付き合うといわれて大喜びです。芽衣にしてみれば、たかチャンにそれなりの好意を感じていたし、早く敦史のことを忘れるためにも心の空洞をたかチャンに埋めて欲しかったのかもしれません。

たかチャンは夜学の授業前に芽衣と毎日会う約束をしました。1時間ほどのわずかな時間ですがたかチャンにとっては芽衣に会える貴重なデートタイムです。最初は芽衣もたかチャンに会うのが楽しそうでした。でも、だんだんこのデートタイムが芽衣にとっては重荷になってきます。高校生活が始まると新しい環境で新しい友達も出来てきます。新しい友だちと仲良くしたいと思っても毎日のデートタイムがそれをじゃまするのです。芽衣は決してたかチャンのことが嫌いになったわけではありません。もともとほかの友だちとの付き合いを犠牲にしてまで毎日会いたいと思うほど好きではなかったんです。

毎日会うのはやめようと提案した芽衣に、飛んできたのはたかチャンの平手打ちでした。おそらく芽衣は親からも叩かれたことなく育った子です。人から叩かれたのはこれが生まれて初めてかもしれません。叩かれた頬を押さえてジッと考え込む芽衣の心には何か去来していたのでしょうか?

            友達を想う……
           好きなヒトを想う……
    大切なものは、いつも目には見えないけれど……
    信じられる確かなものは、本当にあるのですか?

第7話はここまでです。もし沙良があのまま死んでしまっていたら化けて出て来そうな展開でした。

|

« 遠近両用メガネは眼鏡市場がお得です | トップページ | <かんぽの宿>譲渡問題、政権の命取りに…鳩山民主幹事長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/27675093

この記事へのトラックバック一覧です: テレビドラマ「赤い糸」・第7話を観る:

« 遠近両用メガネは眼鏡市場がお得です | トップページ | <かんぽの宿>譲渡問題、政権の命取りに…鳩山民主幹事長 »