« 小沢代表辞任も=「秘書が起訴なら」 | トップページ | <かんぽの宿>運営新会社の副社長、オリックス側が実名記載 »

2009年3月14日 (土)

コマーシャルの巧みな会社

1985年の阪神タイガースのリーグ優勝時に道頓堀川に投げ込まれてから行方不明になっていたケンタッキーフライドチキンのカーネルサンダース人形が24年ぶりに発見されました。

阪神タイガースの長期低迷は「カーネルサンダースの呪い」とも言われてきましたが、これで呪いが解けるのでしょうか?

いや、カーネルサンダースの呪いを解くためには、発見して拝むだけではダメです。阪神タイガースを応援するときにケンタッキーのフライドチキンを食べなくてはいけません。今後、阪神地区に限ってケンタッキーフライドチキンのお店がやたら多くなったりしたら面白いですね。今のところ大阪府75店舗、兵庫県56店舗です。

それから今日は日テレの「銭ゲバ」が最終回です。最後までスポンサーを降りなかったコカ・コーラの根性に敬意を表して、「銭ゲバ」を見ながらコカ・コーラ(またはジョージア、ファンタ、爽健美茶など)を飲みましょう。根性なしはNTTドコモです。今後ドコモの業績が低迷することがあれば、それは「銭ゲバの呪い」かもしれません。

|

« 小沢代表辞任も=「秘書が起訴なら」 | トップページ | <かんぽの宿>運営新会社の副社長、オリックス側が実名記載 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/28609667

この記事へのトラックバック一覧です: コマーシャルの巧みな会社:

« 小沢代表辞任も=「秘書が起訴なら」 | トップページ | <かんぽの宿>運営新会社の副社長、オリックス側が実名記載 »