« ジョージ秋山の「銭ゲバ上・下」(幻冬舎文庫)を読む | トップページ | 小沢代表辞任も=「秘書が起訴なら」 »

2009年3月 8日 (日)

<小沢代表>「辞めるべきだ」57% 民主、支持率も下落

3月7日20時33分配信 毎日新聞

 民主党の小沢一郎代表の資金管理団体を巡る政治資金規正法違反事件を受け、毎日新聞は6、7両日、緊急の電話による全国世論調査を実施した。小沢氏が代表を辞めるべきかどうかを聞いたところ、「辞めるべきだ」が57%で、「辞める必要はない」の33%を上回った。事件に関する小沢氏の説明に対しては、「納得できる」12%、「納得できない」79%。政党支持率で民主党は2月の前回調査比7ポイント減の22%で、2ポイント増の自民党と同率になるなど、民主党に厳しい数字が並ぶ結果となった。

民主党にとって、小沢代表の辞任は早ければ早いほどいいと思います。小沢一郎が代表に留まったままで泥仕合を続けていれば、民主党にシンパシーを感じていた無党派層も民主党を離れてしまいます。

民主党議員の小沢代表を擁護する発言を聞いていてもまったく説得力が感じられません。今の状況で「小沢代表を信じる」などと言えば言うほど国民の視線はますます厳しくなります。

民主党が了とした小沢代表の説明を単純化すると、

1.献金に賄賂性はない
2.政治資金規正法違反そのものはもし事実だとしても微罪だ

この二つだと思います。

ところが一般的国民の立場からすれば、政治資金規正法違反を微罪ということで開き直ろうとする態度がそもそも不愉快だし、賄賂性のない巨額の献金などありえないという意味で証拠があるかどうかは重要ではなく、政治家個人(陸山会)に対する巨額の献金そのものが不信の対象になっていると思います。

小沢一郎がこのまま代表を続けていけば、「小沢を切れない民主党」ということで、民主党のイメージはますます悪くなっていきます。ニュアンスは少し違いますが「麻生を切れない自民党」と区別がつかなくなります。

無党派層有権者の清き一票はどこへ向えばいいのでしょうか?「いい加減にしろ!」ということで日本共産党に投票してしまうかもしれません。その他の主張には異論があるとしても、政治とカネに関する限り日本共産党の主張と態度は筋が通っているし説得力があります。

|

« ジョージ秋山の「銭ゲバ上・下」(幻冬舎文庫)を読む | トップページ | 小沢代表辞任も=「秘書が起訴なら」 »

コメント

どこに投票するにしても、政策と党の理念を見てからにしたいですね。共産党にノリで投票することが何を意味するか。

それにしても小沢さんは民主党破壊するために行動しているのか・・・彼が民主党をここまで大きくしたおかげで、その中にいる旧社会党勢力の恥部がどんどん出てきていますからね・・・。政権とったら彼らが一斉に出てくるから、怖いですよね。

投稿: 国民 | 2009年3月 8日 (日) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/28524968

この記事へのトラックバック一覧です: <小沢代表>「辞めるべきだ」57% 民主、支持率も下落:

« ジョージ秋山の「銭ゲバ上・下」(幻冬舎文庫)を読む | トップページ | 小沢代表辞任も=「秘書が起訴なら」 »