« 西松建設献金事件の大久保被告は無罪である | トップページ | 「かんぽの宿」問題・得をしたのは誰か? »

2009年4月 1日 (水)

鈴木宗男の言いたい放題

これは2004年の日歯連のヤミ献金事件のころの話です。日本共産党の佐々木憲昭議員が次のような指摘をしています。

自民党の資金管理団体である国民政治協会への企業献金には、政党への献金と特定の政治家個人への献金との2種類がある。

入りだけを見ても区別はできない。しかし政治家個人への献金は事前に政治家サイドから「○○企業から国民政治協会に献金があるから戻してくれ」と連絡しておくと、後日、自民党本部から組織活動費などの名目で○○企業からの献金が政治家個人に戻される。

これは資金管理団体を利用した迂回献金である。こうして特定企業・団体と政治家との突出した献金関係が隠蔽されてきた。自民党の政治資金集めをおこなっている国民政治協会がまさに黒い献金に対する組織ぐるみの「洗浄機関」になっている。

詳しくは → http://www.sasaki-kensho.jp/hunsenki/040823-205725.html

あの「ムネオハウス事件」の佐々木憲昭は信用できないという人もいるかもしれません。でも、ムネオハウス事件でハメられた鈴木宗男議員も政治資金に関する考え方は今では日本共産党とほとんど同じで、企業・団体献金の禁止と政党助成金の廃止を主張しています。

それはそうと、あの「ムネオハウス事件」について佐々木憲昭は鈴木宗男に「あのときはごめんね」と、きちんと謝っているのでしょうか。国会議員には免責特権というのがあって、院内でどういう発言をしても院外でその責任は問われないことになっているそうですが、嘘はいけません。人間としての道義的責任はあります。

鈴木宗男が面白いのは、太っ腹というか、普通なら一生恨んでやるぐらいのことをされても、それほど気にしているような感じがありません。まあお互い様だぐらいにしか思っていないのかもしれません。

鈴木宗男×田中良紹×高野孟 「小沢一郎は辞任するな!」 という動画ニュースを発見しました。鈴木宗男の言いたい放題が収録されています。これは必見です。

→ http://www.the-journal.jp/contents/pick-up/2009/04/post.html

|

« 西松建設献金事件の大久保被告は無罪である | トップページ | 「かんぽの宿」問題・得をしたのは誰か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/28909373

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木宗男の言いたい放題:

« 西松建設献金事件の大久保被告は無罪である | トップページ | 「かんぽの宿」問題・得をしたのは誰か? »