« 総選挙・小選挙区で当選できる自民党の候補者 | トップページ | 夏の連ドラを楽しんでいますか? »

2009年8月11日 (火)

酒井法子とドラマ「赤い糸」

ドラマ「赤い糸」は、薬物依存症で入退院を繰り返す母親・夏実(山本未來)とそんな母親に翻弄されて生きている少年・敦史(溝端淳平)の物語です。敦史は薬物依存症の母親のために好きだった彼女・芽衣(南沢奈央)とも別れなければならなくなります。それでも敦史は母親のために自分にできることなら歯を食いしばって何でもやろうとする心の優しい少年です。

酒井法子の覚醒剤騒動を見ていると、どうしてもこの「赤い糸」の親子を思い出してしまいます。酒井法子に10歳の息子がいるというのも状況が似ています。薬物依存症の母親を背負った子どもがその後どんなつらい人生を歩むことになるのか、酒井法子には是非「赤い糸」をじっくり鑑賞して反省してもらいたいです。

起訴猶予になるという話もあるようですが、ここでお咎めなしだと、今後かえって深刻な薬物依存症になってしまう恐れがあります。むしろ起訴されて実刑判決を受けてしばらくは覚醒剤と縁のない刑務所でくらしたほうがいいのではないでしょうかね。

|

« 総選挙・小選挙区で当選できる自民党の候補者 | トップページ | 夏の連ドラを楽しんでいますか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/30914698

この記事へのトラックバック一覧です: 酒井法子とドラマ「赤い糸」:

« 総選挙・小選挙区で当選できる自民党の候補者 | トップページ | 夏の連ドラを楽しんでいますか? »