« 「無花果の森」第28回(12/11) | トップページ | 日本国はどこへ行く? »

2009年12月13日 (日)

「無花果の森」第29回(12/12)

「結婚して四年目の秋」でした。泉と吉彦の間に、いわば「味噌汁投げつけ事件」というのが起きました。

遅く帰宅した吉彦に泉が食事の用意をしました。おかずは、肉じゃがと納豆、それに豆腐とワカメの味噌汁です。ところが、納豆にまぜた長ねぎが細かく刻んでないということで吉彦が突然怒り出しました。味噌汁を力まかせに窓に向って投げつけると、吉彦はどこかへ出かけていってしまいました。泉は悲鳴をのみこんで、ただ呆然として震えていました。

この常軌を逸した吉彦の行動が、ことのき初めてだったのか、それとも以前から日常化していたのかは不明です。泉が呆然として震えていたことを考えると初めてのような気もします。でも、何度同じような目にあってもやはり怖いです。その都度呆然として震えていたかもしれません。

それにしても、納豆が気に入らなかったのなら納豆を投げればいいのに、吉彦はどうして味噌汁を投げたのでしょうか。八つ当たりされてブン投げられた味噌汁がかわいそうです……そういう問題ではないか。

結婚して四年目というのは、吉彦が四十二歳のときです。四十二歳といえば、日本アカデミー賞を受賞した年でもあります。吉彦が八つ当たり気味に怒りっぽくなっていたのは、日本アカデミー賞をめぐるストレスが影響していたのかもしれません。ただ、吉彦の誕生日や吉彦と泉の結婚記念日の正確な年月日が不明なため、この「味噌汁投げつけ事件」が、受賞前の出来事なのか、それとも受賞後の出来事なのか、はっきりしません。

  

DV(家庭内暴力)の加害者には、まさかあの人がという人当たりのよいおとなしい人から、吉彦のように日ごろから暴力的で乱暴な人まで、その表面的な性格に一定のタイプはないといわれています。

たとえば、自尊心ということひとつをとってみても、自尊心を傷つけられてDVに走る人もいれば、自分がDV男になるなんて自尊心が許さないと考えている人もいると思います。漠然と自尊心が高いというだけではDVとの関係ははっきりしません。問題はその人が何を自尊心と考えているかです。

外部からは窺い知れない深層心理として、どういう人がDVの加害者になりやすいのか、あなたのドメステックバイオレス(DV)の危険度をチェックしてみましょう。

 チェック内容(「はい」、「いいえ」で答える)

【1】 彼は嫉妬深いですか?   
【2】 彼はあなたを傷つけるような言動に出たあと、しばらくは人が変わったようにやさしくなったり、気をつかったりしますか?   
【3】 あなたがどこでなにをしているかを、とても気にしますか?   
【4】 あなたが実家に帰ったり、友人と外出することをいやがりますか?   
【5】 彼は、気分がコロコロ変わって、まるで別人のようになることがありますか?   
【6】 彼はカッとなったら、物にあたったり、あなたに手を挙げたりしますか?   
【7】 彼に離婚の経験がある場合、その理由は「暴力」でしたか?   
【8】 彼はあなたが独りで判断して物事を進めようとすると、機嫌が悪くなることがありますか? 
【9】 彼が怒り出すと、あなたは落ち着かない気持ちになったり、「怖い、恐ろしい」と感じますか?   
【10】 何を言っても相手にされず無視されたことがありますか?   
【11】 彼は自分にうまくいかないことがあると、あなたに原因があるという態度に出ますか?
【12】 彼は同乗している車やバイクを乱暴に運転したことがありますか?   
【13】 彼は気がすすまない時にセックスを強要してきた事がありますか?   
【14】 あなたの過去の男性関係を根ほり葉ほり聞いたことがありますか?   
【15】 あなた宛ての手紙(所有物)を勝手に開封したことがありますか?

「いいえ」は全問0点です。「はい」は質問ごとに配点が違います。全問「はい」なら100点になります。DV危険度50%(100点満点で50点)だと判定は次のようになります。

DVの可能性が否定できません。(TwT。) 勇気を出して、最寄の相談窓口でアドバイスを頂いてもよいかも。

詳しくは → http://byebyestress.mocoq.com/dv05.htm

|

« 「無花果の森」第28回(12/11) | トップページ | 日本国はどこへ行く? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/32590579

この記事へのトラックバック一覧です: 「無花果の森」第29回(12/12):

« 「無花果の森」第28回(12/11) | トップページ | 日本国はどこへ行く? »