« ファイナルファンタジーⅩⅢ ・マラソンゲーム | トップページ | 民主党、午後の役員会、常任幹事会 小沢幹事長会見を夕方へ延期 »

2010年3月23日 (火)

生方氏解任・民主集中制とは何か?

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると、「民主集中制」に対する批判が次のようにまとめられています(批判に対する反論もまとめてありますがここでは省略)。

民主集中制に対する批判には、主に以下のものがある。

いったん上級組織で決定した事項について、組織中央の許可無くして下級組織がそれを自由に議論することは原則認められない。下級組織は上級組織の決定に対して原則疑問を挟んではならない。

下級組織での人事は、基本的に全て上級組織の承認を得なければならない。

分派活動は禁止。

組織内の問題や議論を組織外に開示することは禁止。

以上の規約に反する構成員は基本的に処罰され除名される。

「民主」と「集中」は本来的に矛盾している。多様な意見の存在を相互に認めるのが民主主義であり、1つの意見に集約して他の意見を認めないのは実際には多数派独裁で、民主的とは言えない。

他の多くの政党では、議論の過程や、党中央と異なる少数意見もある程度は公開されており、それが直ちに処罰される事は無く、将来の多数派となる場合もある。民主集中制は政党の中では異色であり、党員・市民・国民に対する情報公開の面でも問題がある。

詳しくは → http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E4%B8%BB%E9%9B%86%E4%B8%AD%E5%88%B6

     

小沢一郎の執行部を上部組織、鳩山内閣を下部組織と考えると、民主党というのは、内閣の上に党が君臨する民主集中制の政党といえるのではないでしょうか。何だかピッタリ当てはまるような気がします。

生方氏が産経新聞のインタビューで「今の民主党は権限と財源をどなたか1人が握っている」と述べていますが、権限と財源が集中している幹事長室のメンバーは以下の通りです。

幹事長
 小沢一郎
幹事長職務代行
 輿石東 日教組出身
筆頭副幹事長
 高嶋良充 自治労出身
副幹事長
 伴野豊
 細野豪志
 生方幸夫 (解任)
 吉田治
 阿久津幸彦
 樋高剛
 青木愛
 一川保夫
 広野ただし
 山根隆治
 今野東
 富岡由紀夫
 佐藤公治

 注)赤字は常任幹事会のメンバー。

     

常任幹事会の羽田孜(最高顧問)や鳩山由紀夫(党代表)はお飾りであると考えると、実質的トップが小沢一郎、ナンバー2が輿石東(日教組出身)、ナンバー3が高嶋良充(自治労出身)です。

民主党に投票した有権者(特に無党派層)はこんな執行部体制を望んでいたのでしょうか(まだ日本共産党のほうがマシではなかろうか)。

なお、民主党に綱領はないそうです。
    ↓
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090303/stt0903030003000-n1.htm

|

« ファイナルファンタジーⅩⅢ ・マラソンゲーム | トップページ | 民主党、午後の役員会、常任幹事会 小沢幹事長会見を夕方へ延期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/33893714

この記事へのトラックバック一覧です: 生方氏解任・民主集中制とは何か?:

» 生方氏 [すぐ読める!1分で読めるニュース]
「強権的、独善的」生方氏解任で自民、谷垣総裁まったく その通りですか?民主党で... 「強権的、独善的」生方氏解任で自民、谷垣総裁まったく その通りですか?民主党ではなく 独裁党ですか?(続きを読む) 民主党生方元副幹事長の行動について・・・。 民主党生方元副幹事長の行動について・・・。生方元副幹事長は、マスコミに対して小沢幹事長は、国民に説明責任を果たすべきだとの内容のコメントをした。これに対して民主党執行部は、生方氏を解任した。この件に関してご意見をお願いしたい。(続きを読む) 民主党の高嶋良充... [続きを読む]

受信: 2010年3月23日 (火) 10時01分

« ファイナルファンタジーⅩⅢ ・マラソンゲーム | トップページ | 民主党、午後の役員会、常任幹事会 小沢幹事長会見を夕方へ延期 »