« 小池真理子の「無花果の森」第122回(4/10)まで | トップページ | 脚本・浅野妙子の「八日目の蝉」・第3回を観る »

2010年4月11日 (日)

水木しげる入門

連続テレビ小説の「ゲゲゲの女房」が始まって2週間がたちました。ドラマではヒロインの布美枝(松下奈緒)が貸本漫画家の水木しげる(向井理)とお見合いをするところまで話が進んできました。

水木しげるは「ゲゲゲの鬼太郎」で有名な国民的漫画家ですが、いったいどんな人なのでしょうか。

「ほんまにオレはアホやろか」(新潮文庫・水木しげる著)に「じっと待てない男」(呉智英)という巻末エッセイが載っています。

漫画評論家(?)の呉智英によると、水木しげるがまだ60歳ぐらいのころに次のような事件があったそうです。ちょっと長くなりますが、あまりにも面白いので引用させていただきます。西暦でいうと1982年ころの話です。

登場人物
 長井勝一(1921~1996)61歳・「カロ」の編集長
 水木しげる(1922~)60歳・漫画家
 呉智英(1946~)36歳・カケダシのもの書き
 南伸坊(1947~)35歳・「ガロ」の編集者

 ある時、水木さんは唐突にこんなことを言った。
 「勝ちゃんは、年のせいか、すぐ怒るですなぁ」
 勝ちゃんというのは、旧青林堂の「ガロ」編集長、長井勝一さんのことだ。当時カケダシのもの書きであった私(呉智英)などにはやさしく、怒られた記憶はない。
 「ははあ、そうですか」
 私は適当なあいづちを打った。
 「すぐ怒るですよ。そんなこと言うなってね。年のせいでしょうな。気が短くなっとるんですよ」

 (中略)

 数ヵ月後、南伸坊に会った時、この話をした。多才なイラストレーターの南伸坊は当時「ガロ」の編集者であり、長井さんを尊敬し、水木さんを敬愛していた。私と南が会うと、しばしば長井さんや水木さんの話になった。
 「南、水木さんに聞いたんだけど、長井さんはよく怒るんだってな」
 私が水木さんに聞いた話をすると、南はニヤニヤ笑って、「俺、その現場にいたんだよ」と言う。

「ガロ」の編集長だった長井勝一さんは女性にやたらと人気があったそうです。なぜそんなにモテるのか、男として、秘訣があるなら教えてもらいたいと考えるのは人情というものです。そこで、水木さんも日ごろから長井さんの人気ぶりをうらやましく思っていたらしく、アドバイスを求めて「自分も若い恋人が欲しい」と言い出したそうです。

 「作りたければ作ればいいじゃないの」
 長井さんがそんなことは当り前という口調で言う。
 「でも、どうやって……」
 「若い女の子が沢山いるスナックとか居酒屋とかで、チャンスを待てばいいよ」
 「チャンスって、いつ来るんかな」
 「そんなもんわからないよ。とにかく、じっと待ってるのさ」
 「じっとって、どのくらい」
 「チャンスが来るまで、じっとさ」
 「でも、いつ来るかわからないし」
 「だから、それを待つのさ」
 「じっと待ってると、原稿の締め切りがあるんで、編集者が怒るし……」
 「だったら、恋人を作りたいなんていうな!」
 編集者ではなく、長井さんが怒った。南は、黙々と返本を片づけるふりをして、必死で笑いをこらえていたらしい。

 

ニヒリズムというと普通は陰鬱で暗いイメージがつきまといますが、水木しげるのニヒリズムはなぜか明るくほがらかです。「水木サンの迷言366日」(幻冬舎文庫)の7月27日にはこんな迷言が出てきます。

ニューギニア最前線における動物性タンパク質の摂取について
――先生はニューギニア最前線で二等兵といて戦っていたわけですが、肉は全然食べられなかったわけですか。
水木  肉は口にしたことがなかった。豚でも何でもよかったんです。豚がないならしかたがない、と。
――(笑)。あるとすると……。
水木  人間しかないわけです。だから私は食人の風習がどうしてできたかということは、よくわかったです。ごく自然に起こることですよ(笑)。
――(笑)。動物性タンパク質が欲しい。
水木  そうなんです。からだがそういうふうにさせるんですよ。

戦場の極限状況における人肉の話を笑いながらしてしまうところがすごいです。ちなみに、水木さんは人肉を食べたことはなかったそうです。食べたくてもチャンスがなかったとか。

|

« 小池真理子の「無花果の森」第122回(4/10)まで | トップページ | 脚本・浅野妙子の「八日目の蝉」・第3回を観る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/34173127

この記事へのトラックバック一覧です: 水木しげる入門:

» イラストレーター・アシスタントの求人募集転職情報ネットナビ [イラストレーター・アシスタントの求人募集転職情報ネットナビ]
とっても高待遇なイラストレーター・アシスタントの求人募集転職の情報です。 [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 16時31分

« 小池真理子の「無花果の森」第122回(4/10)まで | トップページ | 脚本・浅野妙子の「八日目の蝉」・第3回を観る »