« 民主、甘利氏の懲罰動議提出 自民は猛反発 | トップページ | 「口蹄疫問題」を考える »

2010年5月17日 (月)

三宅雪子議員の転倒事件は奥が深いです

ネットで流れている論調は三宅雪子議員に対する罵詈雑言の嵐です。この騒動には、一般の世論が何を最も嫌うかが象徴的に表れていると思います。一般の人が最も嫌うのは、「人を陥れるための嘘」です。

あんな鳩山首相でもなんとなく許されているのは「保身のための嘘」はついても「人を陥れるための嘘」はついていないと思われているからです。ネット上で鳩山首相以上に三宅雪子議員の評判が悪いのは、三宅議員が「人を陥れるための嘘」をついていると認定されているからです。

ブログやツィッターや掲示板で発言している人の多くは、YOU TUBEで流れている(編集されていない)スローモーションの動画を見ています。嘘をついてもすぐバレてしまうような動かぬ証拠を見ているのです。

「混乱の中で初鹿議員と足が絡まって倒れそうになってしまい、危険を感じたので人のいないところに自らダイブした」

三宅議員がこういうふうに言ったのであれば、映像と照らし合わせてもそれほど不自然ではありません。

三宅議員の(甘利議員に)押し倒されたかのような言動というのはどうかと思います。あのエビ反りの倒れ方は、まるで投げ飛ばされたかのような倒れ方です。もし押されて倒れたのだとすれば、至近距離で足をかけて思い切り突き飛ばされなければあんな倒れ方はしません。

ところが映像で見る限り甘利議員は至近距離から三宅議員を押し倒せるような位置にはいません。三宅議員は誰かに押されたというよりも自分で勝手に転んでいるようにしか見えません。

三宅議員としては、YOU TUBEのスローモーションの動画をじっくり見て、自分の言動に不適切な点があったことを素直に認めて早く謝ってしまったほうがいいのではないでしょうか。人はだれでも思い込みや勘違いということはあります。民主党としても懲罰動議は取り下げて謝ってしまうのがベストだと思います。騒動が長引いてスローモーションビデオがテレビで流れ出したりしたら大変なことになりますよ。

|

« 民主、甘利氏の懲罰動議提出 自民は猛反発 | トップページ | 「口蹄疫問題」を考える »

コメント

一文一句全く同感でございます。

突き飛ばされなければあのような転び方はしないはずです。

何故車椅子かの理由に、遠いので…
すると顔は写っていないが横から誰かが体力温存…その言葉を聞き三宅議院が体力温存と…。何故本人以外の誰かが理由を???
しかも体力温存て…それほどの怪我???

この場面では組織ぐるみ?と疑いたくなりました。

松葉杖で転んだあとにはちょっと笑っているように見えたのは私だけでしょうか?車椅子や松葉杖をつかなきゃならないほどの怪我をし更に松葉杖で転倒すればあんな顔ができるでしょうか?

もう不信感でいっぱいです。

私は政党を問わず女性議院を応援していますがこの件で三宅議院にたいしては人間として政治家として反省をして頂き一から出直して頂きたい。

品位のかけらも感じられません。同じ女性として情けなく思います。

”ちょっと大袈裟でした。すみませんでした。”

と謝った方が三宅議院にとって得策ではないでしょうか…

そもそも大変な問題が山積しているのに

どころではないはずでしょうに…
真剣に仕事(政治)やって頂きたいものです。

投稿: ミュウ | 2010年5月18日 (火) 01時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/34738371

この記事へのトラックバック一覧です: 三宅雪子議員の転倒事件は奥が深いです:

« 民主、甘利氏の懲罰動議提出 自民は猛反発 | トップページ | 「口蹄疫問題」を考える »