« 脚本・坂元裕二の「Mother」・最終話を観る | トップページ | 脚本・坂元裕二の「Mother」が堂々の第1位!! »

2010年6月26日 (土)

小池真理子の「無花果の森」・第184回(6/26)まで

最近こんな「事件」がありました。

成田空港に到着した際、覚せい剤1㌔弱を持ち込んだとして、覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)と関税法違反の罪に問われていた男(59)の裁判で、6月22日に千葉地裁が無罪の判決を言い渡しました。国民が審理に参加する裁判員裁判で、被告が全面無罪となったのはこれが初めてだそうです。

争われたのは、チョコレート缶の中に入っていた覚せい剤について、その存在を被告が知っていたかどうかでした。

被告本人が知らなかったと主張して容疑を否認していたため、検察側は覚せい剤の存在を被告が知っていたとする決定的な証拠を示さなくてはなりませんでした。しかし、どうもそれがうまくいかなかったみたいです。判決理由で裁判長は、「被告が、違法薬物が隠されていることを知っていたとまでは認められない」と指摘しました。

検察側は「懲役12年、罰金600万円」を求刑していましたが、検察が起訴したということは状況証拠は限りなくクロに近かったはずです。有罪か無罪かは紙一重だったと思います。裁判員制度が始まる前であれば、ひょっとしたら有罪になっていたかもしれません。

   

さて、「無花果の森」の塚本鉄治も覚せい剤取締法違反(覚せい剤の不法所持)であやうく現行犯逮捕されるところでした。もし、逃げないで素直に捕まっていたらどうなっていたでしょうか。

特に前科もなく、日ごろから真面目な生活を送っている善良な市民であれば、「話せば分かる」という選択肢もあったかもしれません。しかし、鉄治は職業柄裏社会とのつながりがまったくなかったわけではありません。鉄治のことを兄貴といって慕っていた元暴力団員もいました。

鉄治の場合、職業柄いざ疑われてしまうとその疑いを晴らすのは至難の業です。それに、もし、暴力団と警察が裏でツルんでいて、すでに鉄治を罠にハメるシナリオが出来上がっていたとしたら、その罠をのがれるのはほとんど不可能です。逃げて正解だったかもしれません。

ところで、もし鉄治が捕まって起訴されたとしたら、量刑はどれくらいになったでしょうか。覚せい剤取締法違反でも単なる所持(または使用)なら懲役1~2年程度で執行猶予がつく例がほとんどです。

ただ、営利目的の輸入には日本でも殺人罪並みの重い刑罰が科せられています。死刑こそないものの、押収した覚せい剤が800㎏などというとんでもない事件では、求刑、判決ともに無期懲役(プラス罰金など)という判例もありす。
  

覚せい剤取締法違反などの量刑例

 → http://www.geocities.jp/masakari5910/column_drug_kei.html

  

薬物の取締りに関する中国の刑法は日本よりもはるかに厳しく、「覚せい剤50グラム以上の密輸は懲役15年か無期懲役、または死刑」です。

冤罪が起きる可能性が大きい覚せい剤の取締りで死刑まであるというのはどうかと思いますが、中国社会では「人生に冤罪は付きもの。冤罪に巻き込まれたら交通事故だと思って諦めなさい」ということになっているのかもしれません。
 

さて、麻布署の刑事を振り切った鉄治は、タクシーを拾って歌舞伎町に逃げ込みました。いざ逃げるとなると逃走に必要なのはなによりも現金です。鉄治はコンビニのATMでありったけの現金をおろしました。給料日前だったため、残高はわずか(数万円程度?)しかありませんでした。

 その晩は、それ以上動きまわるのは危険だと判断し、歌舞伎町の個室ビデオ店で過ごした。どうすれば、自分の無実を明らかにし、三浜作次郎を告発してやることができるだろうか、と考えをめぐらせたが、頭が混乱しすぎていて、名案は何も思い浮かばなかった。

第139回(5/1)で鉄治はこんなことを言っていました。

 「僕の中である方法が編み出せれば」と彼はつぶやくように言った。「こんなふうに隠れている必要はなくなるんです。寝ても覚めても、いつもそのことを考えています。

 「方法?」

 「全容をつかんでいるのは僕だけなので、その方法を編み出せるのも僕しかいない。そういう意味です。……ああ、こんなふうに言っても、禅問答みたいで、何もわからないでしょうね。申し訳ない」

ここまで詳しい話を聞いても「ある方法」というのが何のことなのかよくわかりません。依然として禅問答みたいです。鉄治は何を考えているのでしょうか……。

|

« 脚本・坂元裕二の「Mother」・最終話を観る | トップページ | 脚本・坂元裕二の「Mother」が堂々の第1位!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/35512283

この記事へのトラックバック一覧です: 小池真理子の「無花果の森」・第184回(6/26)まで:

« 脚本・坂元裕二の「Mother」・最終話を観る | トップページ | 脚本・坂元裕二の「Mother」が堂々の第1位!! »