« 二宮和也の「フリーター、家を買う。」・第4話を観る | トップページ | 鳩山前首相 菅首相の1%発言「間違って報道されている」 »

2010年11月28日 (日)

菅首相「内閣支持率1%でも辞めない」

日本テレビ系(NNN) 11月27日(土)21時17分配信

 菅首相は27日昼、鳩山前首相と今後の政権運営などについて意見交換し、「内閣支持率が1%になっても辞めることはない」と述べたという。

 仙谷官房長官と馬淵国交相の問責決議が26日夜に可決され、政権の屋台骨が揺らいでいるが、菅首相はどんな状況になっても政権を投げ出さない決意をアピールしたとみられる。

この発言を善意に解釈すれば「政権を投げ出さない決意をアピールした」ということになるのかもしれません。しかし、世の中、善意の人ばかりとは限りません。むしろ悪意に解釈する人のほうが多いと思います。悪意に解釈すれば、民意を無視した開き直りの暴言です。あの北朝鮮が得意な非現実的な勇ましいメッセージとどこか似ています。
 

あらかじめ集中砲火を浴びることを予想して、ネット上でわざと突っ込みどころ満載の発言をすることを「釣り」といいます。菅首相の発言は見事な釣りになっています。これが事前にその反応を計算した上での発言ならたいしたものです。もしそうであれば、菅直人には「釣り師」の才能があるといえます(冗談)。
 

民主・松崎議員が自衛官を「恫喝」か 「俺を誰だと思っている」

産経新聞 11月18日(木)2時5分配信

 民主党の松崎哲久衆院議員(60)=埼玉10区=が今年7月、航空自衛隊入間基地(埼玉県狭山市)で行われた納涼祭で秘書が運転する車を呼び寄せる際、空自側の規則どおりの対応に不満を抱き、隊員に「おれをだれだと思っているのか」と“恫喝(どうかつ)”ともとれる発言をしていたことが17日、分かった。防衛省幹部や、自衛隊を後援する民間団体「航友会」関係者が明らかにした。

1997年4月、諫早湾の干拓が問題になっていたころ、水門が閉められるまさにその時間に現地事業事務所を訪れた菅直人は、

 「だれが許可したんだ!!今すぐ水門を開けろ!!」

と、水門の管理をしていた職員(地方公務員か?)をものすごい剣幕で怒鳴リ散らしていました。善良な(?)職員は忠実に職務を遂行していただけなのに。このとき以来、私は菅直人が嫌いになりました(それまでは多少好感を持っていたんですけど……)。
 
松崎議員のニュースを聞いたとき、かつて菅直人が弱い立場の職員を相手に「水門を開けろ!!」と怒鳴っていたのを思い出していました。このふたりは、すこぶる精神構造が似ていると思います。

|

« 二宮和也の「フリーター、家を買う。」・第4話を観る | トップページ | 鳩山前首相 菅首相の1%発言「間違って報道されている」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/37876674

この記事へのトラックバック一覧です: 菅首相「内閣支持率1%でも辞めない」:

« 二宮和也の「フリーター、家を買う。」・第4話を観る | トップページ | 鳩山前首相 菅首相の1%発言「間違って報道されている」 »