« 教育テレビのアニメ「バクマン。」・第15話「デビューと焦り」を観る | トップページ | 2011年・冬ドラマを楽しもう »

2011年1月17日 (月)

角田光代の「空の拳」・第21回(1/15)まで

ちょっとわかりにくいですが、第17回から第19回までは、空也が練習生として鉄槌ジムに通いはじめるよりも前の話です。いわば回想シーンです。新聞に掲載する原稿の順番を間違えたのではないかという気もしますが、まあ、回想シーンということにしておきます。
 
 
ボクシング雑誌「ザ・拳」は隔月刊誌です。6月に空也が「ザ・拳」の編集部に異動になってからしばらくは暇でした。次号の最終校了日は7月20日で、初めての編集会議が開かれたのは6月末になってからでした。編集会議といっても部員は4名(編集長も含む)だけです。

それまで、倉田真喜はデスクにレシピ本やスイーツ関連の雑誌を並べ、橋爪雅人はパソコンの前に座って三十分に一度は携帯電話をいじり、鹿野編集長は昼過ぎに酒のにおいをほのかに漂わせながらあらわれていたのに、(七月の)十日を過ぎると急にみな、ばたばたとあわただしく動きまわりはじめた。

空也は次号のために何人かの新人選手について、その紹介とインタビュー記事を書くことになっていました。おそらく誰も読まないどうでもいい記事です。それでも鹿野編集長からはダメだしされて「書き直せ」といわれてしまいます。

橋爪雅人や倉田真喜はボクシングなどに興味はなく、いつもヘラヘラしているのに、まじめに頑張っている空也よりもまともな記事を書きます。しかも、空也が一日がかりで書いた記事など、倉田や橋爪なら一時間もあれば書き上げてしまいます(たぶん)。

真面目な自分より不真面目な先輩の方が仕事ができる……こういう状況というのは新人にはつらいものです。無力感と自己嫌悪に苛まれて空也は落ち込んでしまいます。会社を辞めたくなるのはこういうときかもしれません。

空也は何度書き直しても鹿野編集長からダメだしされていまいます。で、最後は時間切れということでしぶしぶ空也の原稿が受け入れられました。

「ああもうしょうがねえ、子どもの作文を入れるのは忍びないが、文章が出るんだからおまえが恥をかくしかない」

これが鹿野編集長の捨てゼリフでした。空也としては「お前はもういい」と言われなかっただけでもありがたいと思わなくてはいけません。
 
 
校了を終えた深夜に近所の焼肉屋で恒例の打ち上げがありました。橋爪や倉田は気を遣って落ち込んでいる空也をなぐさめてくれましたが、愛のムチなのか単なる嫌がらせなのか鹿野編集長はあくまでも空也をいびります。空也は酔った鹿野から「給料泥棒」とまで罵られてしまいました。「あんたに言われたくない」と抗議したいところですが、今のところは当たっているだけに反論できません。空也はわが身のつらさを嘆いてやけ酒です。

空也は楽天的でポジティブな性格の青年ですが、何ごとにも真剣に取り組もうとする真面目さ(≒要領の悪さ)があります。また、プライドが高くて負けず嫌いでもあります。ボクシングジムに通って、頭と体でボクシングを理解した上で、鹿野編集長をぎゃふんといわせるような記事を書いてみせる……空也はひそかにそんな決意を固めていました。
 

2000年の7月20日(木)は「海の日」で祝日です。この日が「ザ・拳」の最終校了日でした。翌日、空也は同期入社で翻訳部署に配属されている田中芙美に自分の書いた文章を読んで欲しいと頼みました。そして、その3日後の7月24日から空也は練習生として鉄槌ジムに通いはじめたのです。この練習生としての初日の体験が第14回から第16回に描かれています。時間の流れとしては、第16回の続きが第20回になります。

 空也が次にジムにいったのは、一週間後の週末だった。土曜日の午後で、平日よりジムには女性の姿が目立った。先週いっしょだった坂本秀志路の姿もある。

鉄槌ジムのオーナーの木暮会長は空也を見かけると、「よう、本当にきたな」と、にっと笑いました。何か意味ありげな笑いです。

 「あんたもがんばって選手になって世界目指して、会社なんか辞めちまいな」と言って、木暮は豪快に笑った。

この木暮会長は、その豪放磊落な雰囲気が何となく鹿野編集長に似ています。鹿野編集長とは古くからの知り合いかもしれません。この二人は裏で、「うちのヘナョコがいくからよろしく頼む」「おう、まかしてくれ」などとニヤニヤしながら話しているのかもしれません。知らぬは本人(空也)ばかりなりです。

|

« 教育テレビのアニメ「バクマン。」・第15話「デビューと焦り」を観る | トップページ | 2011年・冬ドラマを楽しもう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/38500992

この記事へのトラックバック一覧です: 角田光代の「空の拳」・第21回(1/15)まで:

« 教育テレビのアニメ「バクマン。」・第15話「デビューと焦り」を観る | トップページ | 2011年・冬ドラマを楽しもう »