« アニメ「バクマン。」・第17話「天狗と親切」を観る | トップページ | 連続テレビドラマ・1月の視聴率 »

2011年1月31日 (月)

角田光代の「空の拳」・第33回(1/29)まで

「あいつ、わざと連打させてカンガルーパンチしやがった、いやまぐれか?」鹿野はつぶやき、「へっ、カンガルー?」空也は訊くが、それには答えない。

カンガルーパンチというのは、ロープに追い詰められたときにロープの反動を利用して放つパンチです(たぶん)。いかにも威力がありそうです。タイガー立花は、1ラウンドのもたつきがウソのように、2ラウンドでKO勝ちしました。

 立花は相手方のトレーナーにも矢部にも挨拶することもなく、会場全体をねめつけるように見渡して中指を立て、威嚇するように顔をしかめてリングを下り、さっさと帰っていった。

タイガー立花は自分の実力をひけらかしている傲慢で生意気なボクサーを意識的に演じているようにみえます。もっとも、スポーツというのは実力がすべてのところがあります。あらゆるマイナス要素を一発のパンチでプラスに変えてしまうこともできます。なにはともあれ、空也は華のあるタイガー立花のボクシングにすっかり魅了されてしまったようです。

 

七時を少し過ぎてすべての試合が終わりました。空也は鹿野編集長の飲みにいくかという誘いを断って、鉄槌ジムの控え室に挨拶しにいくことにしました。

「そういえば、クーちゃんってジム通いはじめたんでしょ?すごいわねえ。本気で記事書くのねえ」帰り支度をしながら倉田真喜が言う。

空也は編集部には内緒で鉄槌ジムに通っていたはずなんですが、なぜか倉田真喜はそのことを知っていました。やっぱり内緒だと思っていたのは本人だけだったみたいです。

空也は鹿野編集長と倉田真喜を見送ってから控え室に向かいました。通路も控え室も人でごった返していました。1人では心細かったのか、だれか知っている人はいないかとキョロキョロあたりを見回していると、背後から坂本と中神に声をかれられました。

「なんか飲みにいくみたいですよ。いきますよね」坂本が言う。
「いくいく、っていうか。ぼくもいっていいのかな、いいんだよね」
 空也ははしゃいで言った。

どうやら鉄槌ジムの懇親会(?)があるみたいです。同じ飲み会でも鹿野編集長とは御免だけど絡まれる恐れのない坂本や中神となら空也も大歓迎みたいです。

 

空也の意識の中ではすでにタイガー立花がアイドルスター並の存在になっていました。鉄槌ジムの懇親会に参加すればタイガー立花を身近で見ることができます。雑誌の編集者という立場で親しく言葉を交すチャンスだってあるかもしれません。

 

タイガー立花はリング上の派手で憎々しげなパフォーマンスとは裏腹に、普段はマナーをわきまえた明るい好青年です。おっかない悪人みたいでいて実は優しい……女性はこういうギャップに弱いものです。それにタイガー立花はボクサーには珍しくまともな顔をしています。

空也にそういう趣味があるのかどうかわかりませんが、空也がタイガー立花を見ている視線は明らかに女性のそれです。やたらと身体に触りたがるし……まあ、タイガー立花は男が惚れるいい男ということにしておきます。

 ようやく空也が立花と話すことができたのは、十一時すぎ、座敷を埋めていた三分の二ほどの人が帰ったあとだった。

空也は雑誌の編集者というよりもまるで熱烈なファンであるかのように立花望に語りかけていました。

「あのさ、新人王まで望くんを追いかけてもいいかな?ほくさ、新人王の決定戦のあとで、ばーんときみの特集記事書きたいって今日思ったんだよね、許可出るかわかんないけど、でも、出るっていうか出させるよ。だからこれからきみの試合はぼくぜんぶ見る!」

立花は関西の出身なのか言葉に少し関西弁のなまりがあります。空也が酔った勢いで熱く語りかけるもんだから、ニコニコしながらもやや困惑気味です。

「何言ってるんですか、新人王だなんて、これから準決勝もあるし、まだマジ新人やから」

ふたりのやりとりを聞いていたトレーナーの有田正宗が空也と立花のあいだにわりこんできました。

「立花のこと、今日の試合も含めてなんか書くんだよね?そしたらさ、できるだけ悪く書いてよ。すっごい態度悪い生意気な糞野郎なんだよ、こいつの正体は」

ボクシングも選手の背景に何か物語があったほうが盛り上がります。どうやら鉄槌ジムはタイガー立花をふてぶてしい悪役として売り出そうとしているみたいです。

|

« アニメ「バクマン。」・第17話「天狗と親切」を観る | トップページ | 連続テレビドラマ・1月の視聴率 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/38676560

この記事へのトラックバック一覧です: 角田光代の「空の拳」・第33回(1/29)まで:

« アニメ「バクマン。」・第17話「天狗と親切」を観る | トップページ | 連続テレビドラマ・1月の視聴率 »